「男は詐欺師」 熊切あさ美の心の闇とストーカー体質がヤバすぎる

『良かれと思って』で熊切あさ美が自身の恋愛観を明かした結果…

エンタメ

2018/02/01 10:30

複雑な男性関係などで世間を騒がせたタレント・熊切あさ美(37)が、31日放送『良かれて思って!』(フジテレビ系)に出演。

過去の恋愛からの「男性不信」、「ストーカー体質」が明らかとなり、視聴者に衝撃を与えている。

(画像は熊切あさ美Instagramからのスクリーンショット)

 

■熊切のストーカー体質

熊切と交友の深い新宿2丁目のマスターは、「好きな人ができるとストーカーのようになって相手が逃げてしまう」と語る。

「夜通し彼氏のSNSをチェック」し、彼氏のフォロワーのフォロワーまで調べ関係性を探る。手編みのセーターに「自分がつけているハンドクリーム」を練り込んでプレゼントするなど、ストーカー気質を明らかにした。

高校の友人から「妄想がひどすぎる。子供まで妄想して子供服まで買ってしまう」と暴露。さらに、共演者に「将来の結婚祝いのコメント」をお願いし、すでに個人で撮影していることも明かされ、スタジオから悲鳴が漏れた。


関連記事:愛之助と紀香の結婚に賛否…世の女性が愛之助にブチ切れ

 

■あふれ出す「心の闇」

酒の席での熊切の発言もチェック。心の闇があふれ出す結果に。

他人の幸せを感じられる年齢になったが、自身は結婚に踏み込めないと悩みを吐露。「詐欺師ばっかり、男なんて」と過去の恋愛で傷ついたことを匂わす。

「仕事とお金だけは裏切らない」、「(現在の不運の原因は)前世で人を殺した」、熊切の心の闇は深い。最終的に、結婚前提に付き合った男性に「親まで詐欺にあった」と泣き出し、「結婚を匂わす男は怖い。人は信用しない」と涙ながらに語った。

次ページ
■視聴者は「怖い」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ