トイレで出産した乳児を押入れに遺棄 逮捕の19歳少女に「命の重さ」を問う声

大阪府箕面市で、生まれたばかりの乳児を押入れに隠した19歳少女が死体遺棄で逮捕された。

(NorioNakayama/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

大阪府箕面市で、出産したばかりの乳児の遺体を遺棄したとして、19歳の少女が逮捕された。痛ましい事件に、ネット上では怒りと悲しみの声が広がっている。

 

■誰も少女の妊娠に気づかず

報道によれば29日未明、少女は自宅1階のトイレで出産した女児を2枚のバスタオルにくるんで2階の自室押し入れに隠したとみられている。トイレが血だらけになっていたことから、母親が少女の様子がおかしいと思い病院に連れて行ったところ、少女は乳児を隠していることを打ち明けたという。

少女は「生まれたときに産声を上げていなかった。いつかは話さないといけないと思っていた」などと供述しているとのこと。

また少女は、母親と祖父母、妹と暮らしていたが、誰も少女の妊娠には気づいていなかったようだ。

 

■母親の資格を問う声も

報道を受け、ネット上では「子供がかわいそう」「考えられない」と非難の声が相次いだ。母親としての資格を問う声や、少女や乳児の父親にあたる男性を含め「育てられないのなら避妊をすべきだった」「男は何をしているのか」との指摘も。

・もう少し、自分の身体、宿した命の重さってもんを考えてほしい

 

・赤ちゃんがかわいそう。安心して産んで育てられる環境が整っていれば、誰も悲しい思いしなくて済むのにね。母親が罪に問われるのは当然だけれど、こんな事件になるまで放ったらかししてる父親の方が罪が重い気がする

 

・19歳で命の重さを分からないとは…どうしようもなくなったら駆け込める場所はネットでも探せるはず。10ヶ月なにしてたの?

 

・親も親だよ。娘が妊娠してて気づかないって…赤ちゃんが可哀想。あと赤ちゃんの父親も同じように罰してほしい

次ページ
■気づかない家族への疑問も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ