しらべぇ

あざといカトパンをマツコがバッサリ 「本当に汚い女」に共感が相次ぐ

カトパンこと加藤綾子アナのあざとさについて『ホンマでっか!? TV』でマツコ・デラックスがバッサリ。

エンタメ

「カトパン」こと加藤綾子アナウンサー(32)といえば、男女問わず多くの人たちから支持されている一方で、言動が「あざとい」と言われることも。

31日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)でマツコ・デラックス(44)があざとさについて批判して話題を呼んでいる。

 

■「好きな曲」を真剣に選ぶマツコ

番組では、出演者たちがそれぞれ一番好きな曲を発表。QUEENの『BOHEMIAN RHAPSODY』を選んだマツコは「すごく悩んだの。『一番好き』って困らない?」とMCの明石家さんま(62)に訴え、収録前日には「やっと30曲に絞った」と決められなかったことが明かされた。

もともと最初に選んでいたのはCyndi Lauperの『Time after Time』だったのだが、出演者のヒャダイン(37)と被っていたため変更したようだ。まさかの被りが嬉しかったのか「多分、今年付き合うと思う」とアピールし、スタジオの笑いを誘った。

 

■カトパンの『糸』に非難轟々

一方、加藤アナが選んだのは中島みゆきの『糸』。さんまは「お前らしいな」と苦笑して目をそらした。

するとマツコは「すごい。アンタって本当に汚い女」とバッサリ。スタジオは爆笑し、ヒャダインも「僕もそう思います」、磯野貴理子(53)も「優等生的な」と賛同するなど非難轟々の事態に。

さらにマツコは「万人ウケを狙ってるわねアンタって。誰からも嫌われないもんね『糸』って言っとけばね」と追い討ちをかけた。

 

■ネット上でも「納得」の声

マツコの辛辣な指摘を受け、ネットでも賛同の声があがった。

 

■今のカトパンのほうが好き?

フジテレビを退社してからというもの、局アナ時代ではみられなかった個性が次々とあらわになっていく加藤アナ。まさに「垢が抜けた」というのがふさわしいが、世間は今のキャラをどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の加藤アナを知っている男女956名に調査したところ、2割が「独立後の垢抜けたカトパンが好き」と回答した。

20代を除いた年代で男性のほうが支持しているようだ。とくに5、60代男性からの評判がいい。

 

マツコの毒舌も、加藤アナとの信頼関係があるからこそだろう。「あざといキャラ」で扱われることも多い加藤アナだが、今の不動の人気を築き上げたのもマツコの愛のあるイジりなのかもしれない。

・合わせて読みたい→独立後のカトパンをどう思う?スポーツ番組出演に疑問も

(文/しらべぇ編集部・らむたそ イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代のカトパンを知っている男女956名(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu