ゴディバ「義理チョコをやめよう」広告に賛否 データでは過半数が賛成

バレンタインデーの義理チョコ文化はもう廃止すべき?

話題

2018/02/02 11:30

 

■一方で批判・反対の声も

しかしながら一方では「ゴディバは今の時代、本命枠であって義理チョコ枠ではない」「日本らしい会社では現実的に無理」などの意見や、「義理チョコでももらえるなら欲しい」「会社員の義理チョコ廃止には賛成だが、高校生は欲しい。なのに日本はと書くのはどうなのか」など義理チョコ廃止提案に違和感を示す声も。

https://twitter.com/oshamanbenben/status/959239885965021184

しかしながら「ゴディバが言ったことは意味がある」など、有名メーカーが先陣を切ったことについては賞賛の声も見られている。


 

■ブラックサンダーも言及

ちなみに、「ブラックサンダー」で知られる有楽製菓は明言こそしていないものの、下記のようにツイート。「義理チョコ文化を応援いたします」と正直なメッセージを発している。


■データでは女性の過半数が「廃止に賛成」

ちなみに、しらべぇ編集部では「義理チョコ」に関する調査を実施済み。

全国の20~60代の女性696名のうち、半数を超える54.6%が「義理チョコをやめたいと思う」と回答していた。20代以外はすべては半数を超える結果だ。


日本の義理チョコ文化に一石を投じることになった今回の広告。社会に与える影響が注目される。

・合わせて読みたい→すでに惰性になっている?過半数の女子が義理チョコ辞めたい

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の女性696名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ