「女が嫌いな女はモテる」の方程式が話題 論争を凍結するシビアな声も

「女性の確執」についてぶっちゃけトーク? シビアな意見も飛び出しインターネット上で話題に

話題

2018/02/02 20:00


 

■「結局顔が物を言う」シビアな意見も

一連の討論の中で、「結局はルックスが物を言うんだ」というシビアな意見も。

「結局顔がモノと言うのは事実」


「顔と愛嬌がすべて」


「(投稿者の方程式)に追加してほしい 「ただし美人かかわいい子に限る」と 。それ全てデブスがやったら逆にうぜーブスと蹴飛ばされる」


「モテたことないからイビりたくなる。それがブスのさだめ」


投稿者が打ち出した方程式も「大前提として、当事者の容姿が優れていないと成立しない」という意見が出され、論争の流れが大きく変わる展開に。


関連記事:モテ期などまったくなし! 人生で一度もモテたことがない人たちの叫び

 

■「女の敵は女たと思う」女性の約6割が同意

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,666名を対象に「女の敵は女だと思う」人の割合について調査したところ、女性の割合はおよそ6割に達した。

女の敵年代別

40代の女性に至っては、7割に迫る高い割合となった。

「女性から嫌われる女性がモテる」かどうかの真実はハッキリしていないものの、「女の敵は女」であることは、あながち間違いではなさそうである。

・合わせて読みたい→もっとモテたいと思う? 「人生で一度くらいは…」と夢見る人も

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年6月19日~2015年6月22日
対象:20~60代男女1,666名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)