ある意味リーダーシップがある? 他人を振り回しがちな人たち

自己中に振り回すタイプもいれば、周りを楽しませるタイプも

人間関係

2018/02/03 06:30

(gmast3r/iStock/Thinkstock)

本人が意識している、していないは別にして、世の中には他人を振り回すタイプの人間がいる。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,354名を対象に「他人を振り回すことがある」か意識調査を実施した。

画像をもっと見る

 

■若い時のほうが

全体では「よくする」4.2%、「まあまあする」8.5%、「たまにする」23.8%で、「人を振り回してしまいがち」と回答をしたのは3人に1人強の36.5%。

一方、「あまりしない」33.3%、「ほとんどしない」30.2%で、「そんなことはない」派が63.5%。

男女別で見てみると

「よくする」「まあまあする」「たまにする」の「人を振り回してしまいがち」の割合は、男性33.9%に対し、女性は39.1%で女性がやや高め。

人を振り回すタイプのひとつである「かまってちゃん」などは女性が多いイメージだが、意外と差は小さいよう。

さらに、「人を振り回してしまいがち」という人の割合を性別・年代別で見てみると、

20代30代女性と20代男性は半数に迫る。

40代以降は下がるものの、一定以上は「振り回しがち」の人がいる。こうした人たちは、「昔から、そういうタイプだったからねぇ」と周囲に言われているのかも。


関連記事:ギブアンドテイクになってない! 人を利用しがちのツケは払わされる?

 

■ある意味リーダーシップ?

実際に「他人を振り回しがち」という人に話を聞いた。

「自分でもワガママで、かまってちゃんだと思うし、そういう中で結果的に周りを振り回してしまうことは、多いと思います。反省はするんですけど、つい…。これまでにそういうことが原因で、彼氏に振られたり、友達と疎遠になったりしたこともあるので、このままじゃいけないとは思っているんです。


でも、中には『甘えてくれて嬉しい』って言ってくれる人もいて、そういう人との関係が快適になっちゃうので…。だけど、それってきっと長続きしないし、今のうちだけですよね。他人を振り回さず、自分のことは、自分でちゃんとできる人間になりたいです」(20代・女性)


「ポジティブに言えば、リーダーシップがあるってことなんだけど、良く言いすぎですかね?(笑)子供の時から、突拍子もないことを思いついては、周りを巻き込んであれこれやってきました。例えば、見晴らしのいい場所を求めて、友達何人かと体育館の屋根の上を攻略したり…。


もちろん叱られることはあって、一緒にやった仲間から『お前に振り回されて、酷いめに遭った』と文句を言われることもありましたけど、『でも、楽しかったろ?』『まあな』みたいな。


仲良くしてもらっているかなり年上の人たちに、『おもしろそうだから』ってだけで、子供みたいなことに嬉々として周りを誘うタイプもいて、そういうのを見ていると、みんなが楽しめることなら、振り回してもいいのかなあ…なんて勝手に思っちゃってます」(30代・男性)


他人を振り回すのも、ある意味では「人を動かす能力がある」「リーダーシップがある」と言えなくもない。周囲を楽しませるのならいいかもしれないが、相手にうんざりされるような言動は、控えたほうがよさそうだ。

・合わせて読みたい→

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)