ダウンタウン・松本の「ピチT」イジリ 女子力ゼロ・臓器好きの広瀬アリスに反響

『ダウンタウンなう』で広瀬すずの姉、女優・広瀬アリスが出演。「本音でハシゴ酒」で明かされた本性は…

NHKの朝ドラや映画でも活躍する女優・広瀬アリス(24)が、2日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。

肉食系で女子力ゼロ、臓器好きなど溢れんばかりの個性を明かし、視聴者から驚きの声が上がっている。

(画像は広瀬アリス公式Twitterからのスクリーンショット)

 

■妹・広瀬すずも暴露

「毎日、お姉ちゃんの気分屋に振り回されている」と妹の広瀬すず(19)が明かすと、「時間によって機嫌が悪い」と肯定。

また、交友のある小島瑠璃子(24)から「約束しても来るかどうかは当日じゃないと分からない」など、わがままな性格を暴露された。

「モテないので自分から積極的にアピール」するものの「彼氏に尽くさない」アリス。「メイクをしない」「男に媚びない」など女子力の無さも明らかに。

さらに、漫画を読むのが趣味だが、青年向けの「グロ」「バイオレンス」系がメイン。「臓器好き」で読んでいるだけで笑顔になってしまう、独特の感性を披露した。

■松本をこねくり回す

14歳の頃に主演したドラマの監督だった坂上忍(50)が「男の子にめっちゃ切れてた」ことを暴露。坂上は「絶対いい女優になるから大事に育てて」とアリスのマネージャーに告げたと当時を振り返る。

またダウンタウン・松本人志(54)を六本木で見かけたと告白。

「ピチピチのTシャツにサングラス。ボディライン丸見え、如何にもって感じで」と半笑いで語ると、「イジってるというより、こねくり回してる。ただの悪口やん」と松本もタジタジだった。

次ページ
■視聴者は賛否

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ