「ろ過システム」を自分で作る! 『鉄腕DASH』TOKIOの知識と経験が凄すぎる

「池を作るためのシステム」の水が濁っていることを見たTOKIO。そこから彼ららしい展開に…

エンタメ

2018/02/05 06:00

4日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、「新宿DASH」。城島茂と国分太一が水を「ろ過」するシステムの製造に着手する模様が放送された。


 

■水の濁りを見た城島と国分は…

昨年12月24日放送回で製造した「池を作るためのシステム」の様子を確認するため新宿ベース基地を訪れた城島と国分は、早速ワイン樽にたまった水をチェック。

雪が降ったこともありしっかりと貯水されていたものの、排気ガスやホコリの影響でかなり濁っており、その水は生物を呼べるレベルではないことが判明。

そこで城島は、7年前福島DASH村に導入しようとしていた「砂・炭・小石を利用したろ過システム」の製造を提案。早速着手することになり、まずは資材を集めることに。


 

■城島が砂と小石を調達

国分が「砂をどうやって集めるかだよね」と相談すると、城島は「もう手配済みやから」と業者のような発言。

程なくして城島が軽トラックの荷台に大量の砂を乗せて登場。DASH海岸を掃除した際に取り除いたものを持ってきたのだという。

また、砂のなかにはある程度の小石も含まれており、ザルで選別。一瞬にしてろ過システムに必要な2つの要素をゲットする。

次ページ
■炭は「作るしかない」

あなたにオススメ