「日本は未婚大国になる」と林先生が断言 女性は年収が増えると結婚率が下がる?

林先生が日本が未婚大国になる理由を熱弁

エンタメ

2018/02/05 07:30

林修

4日に放送されたTBS系バラエティ番組『林先生が驚く初耳学』のコーナー「林先生の白熱教室」では、林修先生が将来日本が未婚大国になると断言し、話題になっている。


 

■経済力は譲れない?

林先生は1950年頃はほとんどの日本人が結婚していたと語る。しかし、時代が流れ1990年に差し掛かると急激に未婚率が増え、2030年には男性の3人に1人、女性は5人に1人が未婚になるようだ。

ところが未婚の男女の90%は結婚したいと思っているデータもあるようだ。なぜ、結婚したい人は多いの結婚しないのだろうか。林先生は…

「男性は収入が増えると結婚率が上がる。年収が300万円の男性が9.3%、600万円になると37.6%になる。一方、女性は年収が増えると結婚率が下がる。


単純に考えて年収300万円未満の男性と600万円以上の女性が結婚すればいいと思うけど、現実的に結婚しますか? 既婚女性の3割が経済力は譲れないと考えている」


と、解説した。


関連記事:「年収1000万超えの男性」との結婚を望む女性 切実な想いも現実的な声が相次ぐ

 

■やっぱり収入か…

ネットでは自分より収入の低い男性と結婚したくないという声が目立っている。


■やはり、収入は大事なのか?

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の女性551名に「自分より収入が低い男性は恋愛対象外」だと思うか調査を実施。

女性は自分より収入が高い男性、男性は自分より収入が低い女性を求める傾向が根強いため、まだまだ現代の日本では高収入の女性は色眼鏡で見られやすいのだろう。

現代では女性の社会進出も進み、収入が多い女性も増えている。そんな世の中だからこそ恋愛には収入の釣り合いが重要視されるのかもしれない。

・合わせて読みたい→『ホンマでっか』年収1000万円超の夫がいる女性の共通点 「女って怖い」

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の女性551名 (有効回答数)

あなたにオススメ