出川哲郎、秋田タレント・シャバ駄馬男や月商2000万円の女社長との意外な関係とは

『エイキョーさん』で出川哲郎がニックと呼ぶシャバ駄馬男との関係を告白!

エンタメ

2018/02/05 12:00

4日放送、有名人の「何気ない一言」に影響を受けた人々のエピソードを紹介する『エイキョーさん~芸能人の影響で人生変わっちゃいました~』(日本テレビ系)に、出川哲郎(53)が出演。

秋田のローカルタレント・シャバ駄馬男(49)、月商2000万円の女社長などが出川との関係を告白し、話題となっている。



 

■30年前のバイト仲間

現在は秋田でタレントとして活躍するシャバ駄馬男と出川の出会いは、今から30年前にまでさかのぼる。

当時23歳の出川と19歳のシャバ駄馬男は同じバイト先で、夢を語り合った仲。秋田から歌手を目指し上京してきたシャバ駄馬男を出川は「ニック」と呼び、弟のようにかわいがっていた。

シャバ駄馬男が影響を受けたのは「水はゆっくり飲め」という出川の言葉。それが癖になった結果、ゆっくり酒を飲むようになり「30年間、健康だった」と明かす。

しかし出川は、「全然覚えてない。喉が赤ちゃんだから(ゆっくりしか飲めないだけ)。ほかに何かあったでしょ」と嘆いた。


関連記事:『イッテQ』出川哲朗、体型の変化に心配の声 「ヤバいな…」

 

■2人の想いは…

出川は自身のブログで今回の放送に触れている。

「今から30年前、お互い芸能界を目指したアルバイト仲間、秋田でタレントとして活躍中のシャバ駄馬男と初めての共演。30年経って夢が叶う」


またシャバ駄馬男も自身のツイッターでコメント。

「夢の実現の話ですが、知り合って30年、遂に出川さんとテレビで初共演します! 残念ながら秋田で放送されないという事でなんだか申し訳ないですが、いつか何らかの形で見られる事を願います」


東京と秋田、それぞれの場所で活躍する2人。30年越しの夢の実現にそれぞれ思うところがあったようだ。

次ページ
■月商2000万円の女社長は

この記事の画像(1枚)