TRFダンサー・CHIHARUが超地味な私生活を公開 小室引退に涙する姿にファン感動

『人生が変わる1分間の深イイ話』で小室ファミリー、TRF・CHIHARUに密着!

小室ファミリーとして93年のデビュー以来、ミリオンセラーを連発。シングル・アルバム合わせて累計2147万枚を売り上げ、近年は楽曲に合わせてダンスを踊る「エクササイズDVD」も350万部の大ヒットを記録したTRF。

メンバーとして活躍するダンサー・CHIHARU(50)が、5日放送『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に登場。私生活と小室哲哉への想いを吐露し、大きな反響を見せている。

(画像はInstagramからのスクリーンショット)

 

■25年前と変わらぬダンス

これまで私生活やキャラを前面に押し出すことはなかったが、番組出演者の博多大吉(46)のファンとのことで密着取材を快諾。ベールに包まれていた私生活が明らかに。

お酒を一滴も飲まず、ウォーミングアップだけで2時間を費やす。ダンスに対して一切妥協しない姿勢で講師を務めた後は、週3で体感トレーニング。

自分にも厳しい姿勢で、50歳を迎えた現在も25年前と全く同じ振り付けのダンスを披露できる身体を維持している。


 

■地味な私生活

2LDKメゾネットタイプの自宅に一人暮らし、自宅ではテレビにかじりつく生活をおくる。

男性に関しては周囲が「変な人は紹介したくない」と厳しい審査を設けている為、「誰も紹介してもらえない。誰でもいいから紹介してよ」と独身女性の寂しい本音を吐露した。

次ページ
■小室哲哉引退に涙

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ