かわいすぎるオッサンたち『バイプレイヤーズ』がまさかの「DASH島」状態!?

ハム恵と戯れる姿が「ズルい」レベルにかわいい

(画像提供:(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会)

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研の豪華キャストが出演する、『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(以下、『バイプレイヤーズ』)。

7日、たくさんのファンが待ちわびた第1話が放送され、前作からのファンに加え、多くの新たなファンを獲得したようだ。

 

■名脇役たちがいきなりの行方不明

物語が始まるなり、テレビ東京がスタートさせる朝ドラ『しまっこさん』の撮影に向かった遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研が、行方不明になっていた。


そのことを報じるニュース映像が、前作の劇中劇シーンの数々で、大喜びなコメントが並ぶ。

なぜ彼らは5人揃って、行方不明になったのか? ここで遠藤のナレーションで、報道の一週間前、とあるヨットハーバーに集合するシーンが語られ始める。

オッサンたちのわちゃわちゃがスタートすると共に、今作で初めて『バイプレイヤーズ』に触れる人たちが、すんなりと世界観に入れるポイントにもなっていて、さすがの演出だ。

遠藤、大杉、田口、松重、光石が順番に現れ、本人役ではあるがドラマの中のキャラクターや関係性が簡潔に披露されていく。


 

■「テレ東なら全く問題がない」NHK?

(画像は(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会ギャラリーページのスクリーンショット)

「テレビ東京がスタートする朝ドラ『しまっこさん』」の制作会見シーンでは、大杉のクルーザーで5人がロケ地に行くことになった経緯が語られるのだが、注目されたのはNHKを連呼する展開。

まず、ヒロイン役の花崎志麻子(本田望結)の母・礼子を演じる吉田羊が、

「NHKの裏でやる朝ドラなんかに出たら、今後NHKに出られなくなるんじゃないかと心配したんですけれども、『テレ東さんでしたら全く問題がない』ということでしたので、引き受けさせていただきました」


と発言。

さらにロケ地でのクランクインのシーンでは、スタッフが「NHKとの朝ドラ戦争がはじまります!」と宣言しただけでなく、再び吉田が

「みなさん、NHKに勝ちましょー!」


と、高らかに言いながら拳を上げるなど、前作にも繰り広げられた「#テレ東クオリティを許して」状態にTLは大盛り上がり。

昨今のテレビドラマでは、局を越えたコラボも多く見られるが、よもやのNHKとテレ東のコラボが成立して…いるのか? 心配しつつも、ニヤニヤが止まらない流れだ。


■無人島生活にDASH島を…

(画像は(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会ギャラリーページのスクリーンショット)

その頃、大杉の付き人になったジャスミン(北香那)が渡した地図が、美術さんが用意した「架空の地図」だったせいで、遠藤、大杉、田口、松重、光石は、無人島でサバイバル生活に突入していた。

多くの人がジャスミンの続投を喜ぶと共に、盛大なツッコミを入れるTLに。

そんな理由で、無人島生活に放り込まれたオッサンたちだが、5人で無人島というシチュエーションに、日本テレビの人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画のひとつ「DASH島」を思い浮かべる人が続出する。


ドラマ放送開始に先がけて行なわれた会見では、海から出てくるオープニング映像の撮影中「嵐に間違えられた疑惑」が報道陣の笑いを誘い、多くのメディアで紹介されていたが、始まってみたらTOKIOになっているというワンダーが起きていた。

次ページ
■わちゃわちゃとハム恵に…

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ