吉岡里帆の大胆な谷間にネット民歓喜『きみが心に棲みついた』

吉岡里帆の胸に夢中な視聴者たち 今回はくっきりと見える谷間に注目!

エンタメ

2018/02/14 15:00

『きみが心に棲みついた』
『きみが心に棲みついた』

TBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』第5話が13日に放送された。

シリアスなストーリーと主演の吉岡里帆の体を張った演技が話題の本作。第5話でも彼女のセクシーな魅力に注目が集まった。


 

■これまでの『きみ棲み』

下着メーカーに勤務する小川今日子(吉岡)は、仕事熱心で評価されているが、学生時代には「キョドコ」と呼ばれるほど挙動不審な女子。

もともとの性格に加え、大学時代に先輩の星名漣(向井理)に酷い扱いを受け、今でもトラウマを抱えている。

そんな中、出会ったマンガ編集者の吉崎幸次郎(桐谷健太)。無愛想ながらも優しい性格に今日子は惹かれるが、星名が会社に出向してきてしまう。

星名の命令で新作下着の発表会に外国人モデルに混ざって出演した今日子。再び星名に囚われるようになるが、吉崎が星名に向かって直接「すみません、仕事の話は会社でしてもらえますか?」と告げ、本格的な三角関係に発展し始める。

 

 

■今日子のトラウマに気づく2人

「吉崎の化けの皮を剥がしてやるよ」という星名の言葉に青ざめてしまう今日子。星名に対して吉崎に近づかないよう頼むが、今日子に意に反して吉崎は星名と一緒にバーベキューに行く約束をしてしまう。

星名なら危ないことをやりかねないと恐れた今日子は、吉崎たちが参加するバーベーキューに堀田(瀬戸朝香)たちを誘って参加することに。

だが、堀田と八木(鈴木紗理奈)は今日子の様子のおかしさから、以前話していたトラウマの元凶である大学時代の先輩が星名ではないか推測。同じ大学の出身であることを突き止める。

次ページ
■星名が企んだバーベーキュー

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ