『さんま御殿』馬場ももこへの出演者総イジりに 「いじめみたい」の声も

テレビ金沢の名物アナウンサー・馬場ももこアナが『さんま御殿』に登場! しかし、スタジオの様子に不快感を抱いた視聴者も

エンタメ

2018/02/14 16:00

(画像はテレビ金沢公式Twitterのスクリーンショット)

『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)への出演をきっかけに、女性アナウンサーとは思えない「破天荒なキャラクター」で注目を集める、テレビ金沢の馬場ももこアナ(26)。

そんな彼女が、13日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。そこでの平井理央アナ(35)とのやりとりが、両者の高感度を左右したとして、インターネット上で話題となっている。

 

■馬場アナが友人とのエピソードを披露

「この女とはちょっと距離を置こうと思ったとき」というテーマで、馬場アナが友人とのエピソードトークを披露。

その内容とは、友人の1人が「グループで焼肉に行こう」と言い出し、日程まで決まったものの、言い出しっぺの友人は肝心のお店を決めようとしない。

そこで、見かねた馬場アナがお店のを決めることになった…というもの。馬場アナは「いつも言い出しっぺも人は決めず、自分がお店を決めることになってしまう」と、友人の腑に落ちない言動について語った。

 

■平井アナ「そんな風にとっちゃダメ」

馬場アナのエピソードについて、コメントを求められた平井アナ。彼女は馬場アナと同じ「女性アナウンサー」という目線で…

「みんな分かってるんじゃないですかね? 彼女(馬場アナ)が(お店を)決めたいっていうのが。色々お店も知ってるし、アナウンサーだから顔がバレてもいけないっていうのがあるのかと思って、私たち(馬場アナの友人ら)が決めるより、彼女(馬場アナ)が決めたほうが良いっていう。

みんなの思いやりを、そんな風にとっちゃダメだよ」

 

と、「顔バレ」の問題など、アナウンサーである馬場アナを気遣っての行動だったのではないか? と、コメント。スタジオからは、平井アナのコメントに賛同する声があがった。

次ページ
■視聴者は平井アナのコメントに嫌悪感

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ