エンゼルス・大谷翔平を視察した日ハム・栗山監督に「喝!」 張本氏の意見に賛否両論

栗山監督が大谷翔平を視察して話題

18日に放送されたTBS系情報番組『サンデーモーニング』では、エンゼルスのバッテリーキャンプに登場した大谷翔平選手が取り上げられた。番組ご意見番の張本勲氏が怒りを示した。

 

■栗山監督が大谷を視察

日本時間15日に行われた、バッテリーキャンプ1日目は一塁へのベースカバーなどのメニューでブルペンでの投球はなし。

しかし、フリーバッティングでは視察に訪れた日本ハム・栗山監督の前で快音を鳴らし注目を集めた。キャンプ2日目には、ブルペン入りし投球練習。メジャー公式球は滑ると言われるが、大谷もコントロールに苦しんだ。

注目が集まる大谷の話題に張本氏は…

「アメリカは日本より球が飛ぶから練習でいくら飛ばしても意味がない。アメリカは空気が乾燥してるからよく飛ぶ。

 

それから『喝!』いれてよ、栗山監督に。自分のチームから出っていった選手をなんで見に行くの? 自分のチームがどんなに忙しいときなの?」

 

と、怒りを露わに。関口宏が「でも見たいじゃないですか、かわいい弟子だったんですから」と反論すると張本氏は「自分のチームが大事じゃないの。練習終わってから行けばい」とコメントした。

 

■張本氏の意見に納得の声

ネットでは張本氏の意見に共感が集まっている。

次ページ
■日ハムのキャンプ後に視察した?

あなたにオススメ