セックスレスと束縛がきっかけで… AVデビューした主婦・黛あおに直撃

奥さんとのレスが続くと、知らず知らずのうちにセクシー女優になっているかも?

黛あお

背徳感ゆえか、はたまたその円熟した魅力のせいか、「人妻」に性的な興奮を覚える男性は少なくない。「人妻ものAV」も不動の人気を誇る一大ジャンルと化しているが、また新たな人妻がAVデビューする。 


 

■31歳、年の差婚の夫とはレスに

黛あお

2月にマドンナ専属でデビューする黛あおさんは、31歳。結婚7年目になる専業主婦で、趣味はフラワーアレンジメント。旦那さんは20歳年上の年の差婚だという。

黛:もともと年上の男性が好きだったので、そこに不満はないんです。20代前半で結婚したのですが、最近はだんだん夜の回数が減ってきて…だいぶ少ないですね。


なんとかセックスレスを解消したいと思って、ふだんと違う服や下着を着たり、いつもと違う表情を見せたりしましたが…うちの旦那さんにはいまいち効かなくて…。もう年だから、なかなか勃たないみたいです。


そんなとき、不倫に走る妻も昨今は珍しくない。テレビドラマでも定番の設定だ。しかし、黛さんは、浮気・不倫の経験はないという。


 

■レスなのに束縛は厳しい夫

黛あお

子供はまだいないという黛さん。せっかく若い妻を娶って夫婦水入らずなら、夜のほうも頑張ればいいのに…と思ってしまうが、彼女の場合がその状況が裏目に出ているようだ。

黛:こっちから誘っても自分は乗ってこないくせに、私が若いからすごく心配みたいで…。携帯は結構よく見られました。浮気したことがないので、見られても全然何もないんですけど。


お出かけして遅くなるのも、嫌がりますね。浮気したいわけじゃないですけど、「そんなに縛ることはないんじゃない?」とは思っていました。

次ページ
■「したことがないこと」を求めて

この記事の画像(8枚)

あなたにオススメ