12星座別ランキング! 早起きで得をしていると思う星座は…

早起きは三文の徳? 実感している星座とは。

診断

2018/02/20 11:30

(miya227/iStock/Thinkstock)

早起きしようと思っても、仕事の疲れや二度寝の誘惑など、なかなか簡単には起きられない…。

しかし、朝活のブームなどもあり、朝早く起きると「いつも以上に活発に行動できて、充実した1日になる」というのもよく聞く話。

しらべぇ編集部では、全国20代~60代の自分は早起きだと思う男女558名を対象に「早起きをして得をしていると思う」か意識調査し、12星座別にまとめた。


 

■得を実感している星座たち

調査全体を見てみると、「早起きしている人」の半数にあたる52.0%は、早起きによって「得している」と感じているようだ。

そんな中で、12星座で最も「早起きは得」と感じているのは、行動力のある特徴をもつみずがめ座。早起きでも持ち前の行動力を発揮することができ、得をする機会が多いのだろう。

続く2位には、60.0%の同率で、ふたご座とかに座が並んだ。

ふたご座はかなり遅刻にシビアな性格であり、遅れてくる人が信じられない。自身も早く行動することで、さまざまなことにメリットがあることを実感しているタイプなのかも。

対する、かに座は平穏を好む星座。早起きという規則正しい生活は、1日を効率的かつ安定に過ごせるもの。やりたいことや済ませたいことをこなせるため、「得をした」と思うのだろう


関連記事:「早起きは三文の徳」は本当? ライフスタイルによってはマイナスも

 

■あまり得を感じていない星座たち

一方で、早起きにあまり得を感じてない星座にはおとめ座、うお座、おうし座がランクイン。

10位は現実的な考えを持ち、アピールが苦手なおとめ座。早く起きたからといって得をするといった、迷信めいたものがピンとこないのかも? また、早く起きて活動しているという、アピール的なこともちょっと苦手に思うのかもしれない。

11位は「風呂に入らなくても平気」といった、少しだらしないところのあるうお座。早起きのような、規則正しい生活習慣を持つことを重要視していないため、あまり得しているとも感じないのだろう。

そして、最下位はおうし座。1位のおうし座に26.3%もの差が出る結果となった。

他人の評価を気にせず、自分らしさを重要視する傾向がある星座。一般的に言われている「早起きは三文の徳」といった決まり文句を知っていても、そういった決まり事にはあまり価値を見出さないのかも。


早起きが得意な人も、苦手な人もいるだろう。とはいえ普段早起きしない人も、たまに早起きしたら何かいいことがあるかも。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の自分は早起きだと思う男女558名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ