西内まりや「事務所社長ビンタ」報道から3ヶ月 女性誌取材に「引退説」を否定

西内まりや本人が「芸能界引退」のウワサを否定した。

エンタメ

2018/02/20 13:00

西内まりや
(画像はTwitterのスクリーンショット)

女優・モデルとして活躍している西内まりや(24)。昨年1月にはフジテレビ月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』にも主演していた。

しかし、「西内まりやが、事務所の社長をビンタ」という衝撃の報道から3ヶ月。メディアで西内の姿を見る機会は激減。

「引退説」も流れたが、『女性自身』のインタビューに答えて、久しぶりに公の場に姿を見せることになった。


 

■涙ぐむ西内のコメント

女性自身の直撃インタビューに対し、西内は涙ぐみながら現在の考えを明かした。

「少なくともいまは引退を考えていないですね。ファンの皆さんに楽しんでもらえるようなエンターテインメントをお届けするという目標や、私自身は何も変わっていません」


所属事務所との今後の契約については、事務所への恩義を示しながらも「今この場所で語ることはできない」と言葉を濁した。

「それ(所属事務所との契約)は弁護士さんと相談して進めている件ですので、私が今この場所で語ることはできません。ただ一つ言えるのは、事務所に対しては恩もありますし、感謝もしているということです。」


関連記事:西内まりやの名前が事務所サイトから削除 「芸能界の闇を感じる」との声も

 

■事務所との方向性の違い

『女性自身』では、レコード会社関係者のコメントとして、「今回の事務所との契約問題は、西内と所属事務所との方向性の違いが原因」と報じられている。

西内が歌手としての活動に専念したいと考えるのに対し、所属事務所は女優やタレントの活動も期待していたという。

月9に主演し、歌手としても『ありがとうForever…』で日本レコード大賞を受賞しているだけに、事務所としては、マルチに活躍してほしいと考えるのも頷ける功績だ。

次ページ
■ネットでは復帰を待つ声

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ