生ビールが190円でお通しなし! 渋谷「3・6・5酒場」が365日通いたいレベル

渋谷に「3・6・5酒場」が誕生。生ビールが190円!? 「早い・安い・旨い」居酒屋は見逃せない!

「おいしくて安い居酒屋があれば、毎日でも一人ででも行くのに…」そんな人に朗報! 21日12時、“安い・旨い・早い”居酒屋「3・6・5酒場」が渋谷に誕生したぞ。

これは行かねば…ということで、ひとり酒好きアラサー記者が一足先に酒場体験!


 

■大量の「提灯」が目印

渋谷駅から徒歩5分、渋谷モディの向かいにオープンした「3・6・5酒場」。突如現れる大量の提灯が目印だ。「お一人様大歓迎」の文字が心強い。

2階に上がると、入り口には杉玉が。

店内に入ると、壁に貼られたメニューが「大衆酒場」っぽい! メニューを見ながら「どれにしようかな?」「あれもいいんだよな…」と悩む時間が幸せすぎる。

店内は明るく広いため、大衆居酒屋にありがちな「知らないおじさんと肩を寄せ合って」「突然絡まれて」なシチュエーションはなさそう。


 

■どのメニューも魅力的…

まずはやっぱりビールでしょ、ということで中ジョッキ(190円)から注文。

お通しなしで、この値段はなかなかない。「どんどん飲める…」とニヤニヤしてしまう。

こちらのオススメは「ぬた」「鉄鍋餃子」そして「鉄板焼きそば」。「まぐろぬた」は、ツヤッツヤのまぐろに手作りの酢味噌がたっぷりかかっている。

これは日本酒でもいいかもしれない…まろやかな酸味がたまらない。

早さが売りなだけあり、ビールと共にすぐに到着。ごくごく飲みつつ、つまみつつ、他メニューをゆっくり待てる。


そして、看板メニューの「鉄鍋餃子」は1人前でもこの量! 小ぶりなので、餃子ビールを満喫するには人数分の注文がオススメ。他も楽しむなら1人前でも十分かも。

皮はカリカリで肉汁たっぷりで、おすすめのかぼす胡椒と合わせたら何個でも食べられそう。

ついついビールに手が伸びてしまい、2杯目に突入。


そして鉄板焼きそばは、麺もキャベツもたっぷり!

なぜソースの匂いはこんなに魅力的なんだ…。

今回は通常の鉄板焼きそばを注文したが、目玉焼きやネギのトッピングも可能。見逃せないのが、1日20食限定の「ぼっかけ焼きそば」だ。

早い時間から飲めるときには、こちらがオススメ。ほかにも、から揚げやポテトサラダといった定番メニューが揃っている。


■これでお会計は…?

鉄板焼きそば、鉄鍋餃子1人前、まぐろぬた、ビール2杯で今日は締めることに。気になるお会計は…

なんと、2,000円でお釣りがきてしまったのだ! どれもしっかり量があるため、食べ終わる頃にはお腹いっぱいに。むしろ若干頼みすぎたな…と反省するレベル。

餃子ビールなら1,000円でいけるのは、かなり魅力的だろう。好き嫌いが多い記者としては、お通しがないのもうれしいところ。

友達と盛り上がるもよし、一人でサクッと飲むもよし。「3・6・5酒場」は、渋谷飲みの新しい定番になりそうだ。

【3・6・5酒場】
住所:東京都渋谷区神南1-22-10 皆川ビル2F
営業時間:12:00~翌0:00(年中無休)

・合わせて読みたい→【女子アナの顔よりデカい!?】鶴見「かねイシ」にマンガ並みの特大おにぎりが!

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(14枚)

あなたにオススメ