しらべぇ

「同僚女性に強制わいせつ」元警察官2人が無罪主張 「宴会芸の一環」に怒り相次ぐ

職場の飲み会で女性を羽交い締めにして押し倒すなどして強制わいせつに問われた元警部補の2人の初公判が行われた。

社会

(joel-t/iStock/Thinkstock)

職場の飲み会で、同僚の40代の女性警察官にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われている福岡県警の元警部補の男2人(58・59)の初公判が行われ、起訴内容を否認し、無罪を主張したと報じられた。

 

■体育会系のノリで羽交い締め

報道によれば、2人は2015年に福岡市内で開かれた職場の飲み会で、40代の女性巡査部長を羽交い締めにしてあおむけにして倒し、女性の脚を開かせて無理やり下腹部を押し当てたとみられている。

19日の初公判では2人は起訴状について「強制わいせつにはあたらない」と起訴内容を否認。弁護側も「体育会系組織の風土として発生した宴会芸の一環であり、わいせつにはあたらない」などと主張したという。

読売新聞によれば、証人として出廷した被害女性は「何度も『やめてください』と叫んだのに同僚は笑うだけで、スマートフォンを向ける人さえいた。誰も助けてくれなかった」と証言したとのこと。

 

■「どこが宴会芸だよ」と怒りの声

報道を受け、ネット上では「体育会系のノリでは許されない」と怒りの声が相次いだ。被害女性にしてみれば、たとえ男2人が体育会系のノリの宴会芸として行為にのぞんだとしても、恐怖でいっぱいだったはずだ。

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』でも、男性たちを非難する声があがっている。

・なにやっても宴会芸で済まされるなら、コイツも宴会芸として殴られたり刺されたりしても文句言わないでほしいね

 

・2人に羽交い締めにされて足を広げられて覆い被さられる これのどこが宴会芸だよ?

 

・許せない 被害者からしたらトラウマ物だわ

 

・こう言う事で盛り上がると思ってる人がいるのは事実。どうしたらそんな感覚になるのか本当に不思議。はっきり言って社会からいなくなって欲しい

 

■セクハラをしたいと思ったことは…

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,368名に「セクハラをしたいと思ったことがあるかどうか」を調査したところ、全体では1割だが、女性は約5%、男性は約20%と、男女差は15ポイントほど。

男性の5人に1人が「セクハラしたい」と思ったことがあるようだ。

 

「体育会系の風土」「宴会芸」に数々の疑問の声があがった今回の一件。福岡県警を含め、もしもこれが警察の「当たり前」だとしたらゾッとする話だが、あくまでも今回の一件は特別な例だったと信じたいものだ。

・合わせて読みたい→小川議員の長男、保釈中に女児の胸をわしづかみ 再逮捕に「去勢しろ」と非難轟々

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1,368名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu