なぜ熊本の山奥に!? 凄腕チェコ人シェフが開いたレストラン『ソーセージフェスト』がスゴい

熊本大好きなチェコ人って…ステキやん 凄腕料理人が開いたソーセージレストラン

グルメ

2018/02/22 07:30

熊本県中央部に位置する美里町は、町内の8割が山林という山深い場所にある。とても景色のよい場所だが、あまり観光スポットもないため、正直に言うとやや地味な場所だ。

 

■元大使館シェフのチェコ人がレストランを開店

しかし、そんな美里町の少ない観光スポットのひとつで、日本一の石段として知られる釈迦院御坂遊歩道の前に面白い店がオープンした。

それは、オランダ大使館でシェフを務めたこともあるチェコ人のハイジマンさんが開いたレストラン『ソーセージフェスト』。

ハイジマンさんは熊本が大好きで過去に何度も観光で訪れており、美里町の美しさに惹かれ店をオープンしたのだという。

 

■薪割り小屋みたいな外側と内装のギャップがスゴい

外側から見ると単なる薪割り小屋のように見えるが、中に入ってみると…

モダンなデザインのインテリアがたくさんある、オシャレな内装とのギャップにびっくり。

メニューは自家製のベーコンやソーセージ類で構成されており、今回はチョリソーとサルシッチャ、ベーコンを注文。

次ページ
■衝撃的食感のサルシッチャ

この記事の画像(10枚)

あなたにオススメ