しらべぇ

学歴で人を判断する人へ批判の声 「現在の成功のほうが大切」

大人になっても学歴で人を判断する人は、どんな人たちなのか。

ライフ

(vitchanan/iStock/Thinkstock)

学歴は、その人に一生ついて回るもの。しかし学校を卒業してから何十年も経っているのに、自分の評価に反映されるのは腑に落ちない人も多いだろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,344名に「学歴について」の調査を実施。「人を学歴で判断する」人は、わずか18.2%であった。大人になると、学歴で人を判断しない人がほとんどなのだ。

 

■学歴よりも今が大事

年代別では20代で少し多いものの、どの年代も学歴で判断するような人は少数派である。

学歴で判断する年代別グラフ

学歴なんかよりも、今の功績が大事だと訴える人も。

「現在成功している人よりも、いい大学を卒業したほうがすごいなんてわけがない」(30代・男性)

 

「勉強ができる人も、ひとつの才能だからそれは評価するべきだと思う。ただ現状が思い描いたようなものではないから、現実逃避をするために学歴を自慢するような人はダサい」(40代・男性)

 

■恋愛相手は自分より低い学歴の人がいい

恋愛対象の人に対しては、学歴を気にする人も多い。

「男はうんちくを聞いてもらって、『すごい!』って言って欲しい人が多いと思う。そう考えると、自分よりも立派な経歴を持つ女性には、恐れ多い気持ちになる人が多いのでは?」(30代・男性)

 

そんな男性の意見に、ぴったりな女性もいる。

「私は知識のある相手から、いろんな話を聞きたい。だから幅広い話題ができる高学歴の人は、魅力的だと思う。

 

ただやっぱり知識をひけらかすような感じは嫌なので、あくまでもさり気なく教えて欲しい」(20代・女性)

 

■高収入者ほど学歴を気にする

高収入を得ている人ほど、学歴を気にする人が多い。

学歴で判断する年収別グラフ

社外の人と会う機会があるという男性は、相手の学歴を次のように活用している。

「人となりがわからないときに、学歴を参考にすることはある。『あそこの学校を卒業しているんだったら、意識高い系な感じかな?』とか。

 

もちろんそれが当てはまらないことも多いけど、なにも知らないで会うよりかはいいかなと思って」(30代・男性)

 

勉強が、将来に役立たないわけではない。しかし、社会で生きていくには、他の要素も重要だということなのだろう。

・合わせて読みたい→学歴への嫉妬心? 高学歴は変わり者が多いと思う人の特徴

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu