寿司屋なのに客がほぼ400円ラーメンを注文するスゴい店 沖縄・本部町の『割烹 大鷲』

本部町民に大人気! 400円のラーメンを提供する寿司店

沖縄県では、飲んだあとのシメに沖縄そばを食べることが多い。

ラーメン店よりも沖縄そばの店のほうがはるかに店舗数も多いが、そんな中でも沖縄県民に大人気のラーメンを提供する店がある。


 

■割烹 大鷲

その店の名は『割烹 大鷲』。県北部の本部町

にある寿司店なのに、なぜか客のほとんどがラーメンを頼むスゴい店なのだ。

いったいなぜ大鷲のラーメンはそこまで人気なのか? その秘密を探るべく、しらべぇ取材班も大鷲に向かった。


 

■店内は若者やファミリーで大混雑

店内に入ると若者やファミリーで大賑わいで、どこを見てもラーメンを頼んでいない席がないほど。割合的には寿司3ラーメン7ぐらいだろうか

取材班は上寿司(800円)と、ラーメン(400円)を注文。ただ寿司が美味しくないだけという可能性もあるが、真相はいかに…。


■寿司は安くて美味

まず到着した上寿司は、大きめのネタがのった10貫。味は物凄く美味しいワケではないが、普通の町の寿司屋レベルのそつない美味しさ。あら汁がついているのもうれしい。

1貫80円という値段を考えると、コストパフォーマンスは最高レベルではないだろうか。安ウマ寿司としてはかなり評価は高い。


■ラーメンの味は…

お待ちかねのラーメンは、クリアスープに煮豚が3切れともやしが入った、オーソドックスな中華そば。

じんわりとした旨味のスープに、香味油の組み合わせはド定番だが、ラーメン屋の数が少ない本部町でこのレベルのラーメンが食べられるのは貴重なのだろう。

ツルツルの細麺も飲んだあとのシメにピッタリで、お酒が好きな沖縄県民に愛されるのもよくわかる。400円という激安価格も、非常にありがたい。


■安ウマ寿司とラーメンを一度に味わえる人気店

寿司屋なのにラーメンが大人気の奇跡の店『割烹 大鷲』は、安ウマ寿司と美味しいラーメンどちらも味わえる優良店だった。

沖縄旅行でそばに飽きたら、ぜひ訪れてみるといいだろう。

・合わせて読みたい→はま寿司の『スープパスタ』が激ウマ!サイゼリヤに並ぶレベル

(取材・文/しらべぇ編集部・雨間 ゆうすけ

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ