しらべぇ

スマホアプリで参加! クイズ全問正解で100万円山分けがスゴイ

100万円山分けクイズ番組のライブ動画配信がスマホアプリ『グノシー』でスタート! 初回のMCはとろサーモンが担当する

ホビー

スマホで手軽にチェックできる便利なニュースアプリの中でも、ダウンロード数が国内で2,200万ダウンロードを超え、人気を集めている『グノシー』が、視聴者参加型の賞金山分けクイズ番組『グノシーQ』を24日(土)夜9時30分からライブ動画で配信する。

 

■ユーザー参加型クイズで一攫千金

『グノシーQ』の参加は簡単で、特別な登録は不要になっている。当日の生配信開始時間の15分前から、アプリ上のトップ画面などに『グノシーQ』のお知らせが配信され、タップすると番組の視聴画面となるため、あとはクイズの開始を待つだけ。

画面上に「母の日に送ることで有名なカーネーション。ピンクのカーネーションの花言葉は?」「五輪の金メダルは純金ではない。何に金メッキを施したもの?」「アンデス山脈で栄えた、インカ帝国の首都は?」などのトリビア3択クイズが全10問出題され、全問正解すれば賞金が獲得できる。

1問につき10秒以内に、画面に表示される選択肢から回答を選択し、クリックすれば回答完了。一度クリックすると時間内でも変更不可で、間違えた段階でその後のクイズに参加することができないほか、途中参加や途中で離脱した後に継続することもできないため、注意が必要だ。

 

■初回の賞金額は100万円

魅力的なのは、クイズに全問正解した人が獲得できる賞金総額。1回の賞金額が50万円、初回のみ100万円と大盤振る舞いとなっている。全問正解者で賞金総額を山分けし、全問正解者がいない場合は、次回に賞金がキャリーオーバーされるなど、さらに高額配当のチャンスも増える。

24日の番組MCには、2017年M-1グランプリ王者のとろサーモンが決定。なお、3月も配信が決まっており、3日、10日、17日の各土曜日に開催を予定している。

解答時間に制限があるため、出題される問題が難しくても、答えを検索している暇はなさそう。攻略のカギになりそうなのは、周りにいる友人や家族と協力して一緒に考える協力プレイ。一人で解くよりも、賞金にグッと近づけるかも?

・合わせて読みたい→ヤフー「一極支配」は終わるのか?本日上場『グノシー』の初値は公開価格と同じ1520円

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu