しらべぇ

『イッテQ』南極登山後のイモトに異変? スタッフへの「暴挙」に騒然

イモトらしからぬ言動の数々に、視聴者も動揺…

エンタメ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

しらべぇでも既報のとおり、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)内にて、お笑いタレントのイモトアヤコら「イッテQ登山部」が、南極最高峰・ヴィンソン・マシフ登頂という偉業を達成。

そんな過酷な挑戦の後、イモトは再び海外ロケへ。しかし、そこでの彼女の言動に視聴者は騒然、インターネット上では、様々な意見があがっている。

 

■名産品・オパールの装飾品を見て…

今回イモトが向かったのは、7度目の上陸となるオーストラリア。1月26日の建国記念日「オーストラリア・デー」をリポートするため、南国登山から帰国後、1ヶ月経たないうちに、再び海外ロケへ出発していた。

その中で、世界シェア95%を誇るオーストラリアの名産・オパールという宝石についてリポート。はじめ、3,000万円の特大サイズのオパールを手に感動していたイモト。

しかし、10万円~30万円ほどの比較的お手頃なオパールのアクセサリーを見せられたイモトは…

「いらなくね? 正直オパールって。…コレ着けてて『カワイイ』ってなるかなぁ…?」

 

と、カメラに向かって本音を吐露。その後、過去にVTRを面白くするために16万円のエメラルドを購入したときの映像が引き合いに出され「金にシビアな女になってしまった」との注釈が入る。

 

■スタッフが渋々購入する流れに…

オパールへの本音を吐露した後、イモトは男性ディレクターに「自分はそんなに興味ないかもしれないですけど…結婚してますよね?」と話を振り、ディレクターが既婚者であることを確認すると…

「いつもこうやってロケばっか出て、お子さんの面倒も全部奥さんがみてくださってさ、何にもしてないわけでしょ?」

 

と、ディレクターにオパールのアクセサリーを奥さんへの贈り物として購入するよう勧めはじめる。イモトがオパールのペンダントを見繕うと、ディレクターは「ちょっと(デザインが)おばさんっぽくない?」とコメント。すると…

「いいじゃんもう…おじさんとおばさんでしょ、どうせ」

 

と発言。その後、ディレクターは約10万円のオパールのネックレスを購入した。

 

■イモトの言動に視聴者も違和感

編集による影響も多分にあると思われるが、今回のオパールをめぐる彼女の言動には、「違和感」を感じた視聴者は少なくなかったようだ。

つい一週間前に、彼女の有志を見届けたばかり。あまりにも落差のある内容に困惑したような声も。

 

■過密スケジュールを労う声も

一方で、過酷な南極登山から、日本との気温の差も大きいオーストラリアロケまであまり間隔が空いていないことなどから、過密スケジュールをこなす彼女を労う声もあげられている。

イモトの体力や気力には感服するばかり。南極登山中には風邪をひいてしまっていたことから、彼女の体調面を心配する声もあがっている。

「珍獣ハンター」として、同番組をきっかけに一躍スターダムへ駆け上がったイモト。スタッフとの距離感や、飾らない気さくな発言も親しまれている彼女だが、今回は少々行き過ぎてしまったようだ。

・合わせて読みたい→『イッテQ』石崎Dとイモト 仲睦まじいふたりの絆と珍道中に反響

(文/しらべぇ編集部・もやこ

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu