江口洋介主演テレ東新ドラマ 杉本哲太ポッキー口移しカットに「残念」

4月からスタートするテレビ東京の新たなドラマ枠「ドラマBiz」。「転職」をテーマにしたドラマ「ヘッドハンター」が放送され、出演した江口洋介、小池栄子、杉本哲太の3名が登壇した。

エンタメ

2018/02/26 18:00

 

■演出変更に杉本、無念

ドラマBizについて聞かれた3人は、楽しく作ったドラマを楽しんで観てもらいたいと語ると共に、働く人は共感できるし、全ての人に観てもらいたいという。

作品同様に真面目な話題が展開する中、杉本が「個人的には、若い女優さんとポッキーを口移しで食べるシーンがあって、そこを楽しみにしている」と言い、小池も「いいですよねそこ」と同意。

盛り上がりを見せたが、プロデューサーが「そこちょっとだけ変更しちゃいました」と話すと「楽しみがなくなりました!」と残念がる場面も。

3人はお互いに笑ったり突っ込んだり、会見は終始和やかムード。



 

■もし「ヘッドハント」されるなら

「ヘッドハンティング」が題材ということで、「もしヘッドハンティングされるなら、どんな業界がいいか」と問われた3人。

江口は、モノづくりの仕事が好きで、普遍的なものを作るような仕事をしたいと言い、さらには「日本のセックス・ピストルズになりたい」と述べ、会場を沸かせた。

小池は、今までの経験から番組進行などのアシスタントの経験を活かし、「社長秘書」をやってみたいと答えた。司会者から想像できると言われると、役柄でも楽しく演じられたことがあると話し、社長の横で「デキる女」として働きたいと語る。

そして、杉本が一言「プロデューサーをやりたい」と言うと、周りの二人も「おぉ」と驚きの様子。「俳優もやりながらプロデューサーになりつつ、キャスティングは全部自分をぶち込んでいきたい」と話し、報道陣の笑いを誘った。


テレビ東京で経済番組が並ぶ夜10時の枠に、新たに作られた「ドラマBiz」。硬派な演技に定評のある江口の主演など、本格派ビジネスドラマとして、クオリティの高い作品になることは間違いなく、大人が楽しめるドラマとしても期待が集まりそうだ。

・合わせて読みたい→今までにない硬質なビジネスドラマ 『ヘッドハンター』に称賛と悲鳴

(取材・文/しらべぇ編集部・エグオ

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ