チキンなのに海鮮? 『からあげクン』に海鮮エビマヨネーズ味が謎の新登場

27日、映画『ドラえもん のび太の宝島』とコラボした「からあげクン 海鮮エビマヨネーズ味」が登場!

グルメ

2018/02/28 08:30

27日、コンビニエンスストア・ローソンの人気ホットスナック『からあげクン』から、数量限定で「海鮮エビマヨネーズ味」(216円・税込)が登場。

これまでも「焦がしラー油味」や「すだちぽん酢味」のほか、たくさんの味が発売されているが、どれも「おいしそう!」と期待が高まるものばかりだ。

しかし今回の新商品は、チキンなのに「海鮮」…。味の想像がつかないので、しらべぇ取材班も早速食べてみることに。


 

■ドラえもんとのコラボパッケージ

「海鮮エビマヨネーズ味」は、映画『ドラえもん のび太の宝島』の公開を記念したコラボ商品。

パッケージにはドラえもんをはじめとした人気キャラクターが描かれており、からあげクンのマスコットキャラクター「レギュラーくん」も海賊の姿に。

「マヨネーズ味」と言われるとカロリーが気になるところだが、全部食べても229kcal。レギュラーが220kcalなので、気にせず食べられそう。


 

■子供も食べやすいマイルドテイスト

ふたを開けた瞬間、「からあげクン」だと忘れるほど、エビマヨの香りが広がる。食欲をそそる香りにわくわくしつつ、あたたかいうちに早速実食。

真っ先に感じるのは、食べ慣れた「からあげクン レギュラー」の味。しかし噛んでいると、ふんわりとエビマヨが口の中に広がってくるのだ。

マヨネーズ独特のツーンとした感じはまったくなく、とても優しい味に仕上がっている。

このまろやかさなら、子供でも食べやすそう。食べ終わったあともエビマヨの風味が残るので、なんだか白ご飯が恋しくなってくる。大人はわさびをつけて、酒のおつまみにしてもいいかも。

ちなみに「海鮮エビマヨネーズ味」を買うと、各店先着50枚限定でオリジナルのドラえもんシールがもらえるそう。しかし、販売当日の10時に買いに行ったものの、残念ながらすでに配布終了。

ドラえもんもからあげクンも、さすがの人気だ。「海鮮エビマヨネーズ味」はなくなり次第終了なので、気になる人はローソンへ急げ!

・合わせて読みたい→ブラマヨ吉田、自著『黒いマヨネーズ』に関して後輩にディスられヘコむ

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

この記事の画像(5枚)

あなたにオススメ