今日子の「裸の動画」を見せられても…誠実な吉崎に賞賛『きみ棲み』

前に進んでいく今日子に喜びの声があがる一方、星名に心配の声があがっている。

エンタメ

2018/02/28 15:00

『きみが心に棲みついた』
『きみが心に棲みついた』

TBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』第7話が27日に放送された。

これまで主演の吉岡里帆の不安定なキャラクターに心配の声があがっていたこのドラマだが、この日の放送では今日子(吉岡)を苦しめてきた星名(向井理)に同情の声があがっている。


 

■これまでの『きみ棲み』

下着メーカーに勤務する小川今日子は、仕事熱心で評価されているが、学生時代には「キョドコ」と呼ばれるほど挙動不審な女子。

もともとの性格に加え、大学時代に先輩の星名漣(向井理)に酷い扱いを受け、今でもトラウマを抱えている。

そんな中、出会ったマンガ編集者の吉崎幸次郎(桐谷健太)。無愛想ながらも優しい性格に今日子は惹かれるが、星名が会社に出向してきてしまう。

星名からさまざまな罠にはめられ、苦しめられていた今日子だが、吉崎とは交際まで進み、順調な一面も見せる。だが、今日子は今でも引きずっている過去を吉崎に知られてしまうことになる。


関連記事:今日子の「裸の動画」を見せられても…誠実な吉崎に賞賛『きみ棲み』

 

■吉崎にストリップ動画を見られてしまう

吉崎(桐谷健太)が、元恋人の映美(中村アン)と一緒にいる姿を見かけてしまう今日子。吉崎に聞き出せないまま、悶々とした日々を過ごすことになる。

そんな中、吉崎の大学の友人でもあるバーの店員・牧村(山岸門人)から今日子の過去の裸の動画を手に入れた為末(田中真琴)が、吉崎にその映像を見せてしまう。

吉崎は今日子の過去にショックを受け、今日子からの連絡にも返信できず。今日子の後にその事実を知り、強いショックを受ける。

次ページ
■どこまでもまっすぐな吉崎に助けられ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ