高橋真麻、体重公開後の「減量ブログ」が話題 取り繕わない内容に反響続々

きちんと食べて、健康的な減量の様子をブログにつづっている、高橋真麻アナ

エンタメ

2018/02/28 16:00

(画像は高橋真麻オフィシャルblogのスクリーンショット)

今月27日公開のブログ記事にて、体重計の写真を掲載し、現在の体重を公開したフリーアナウンサー・高橋真麻。

彼女は、体重公開後に「意識して減量する」ことも宣言。その後、ブログにて食事内容などを報告しているのだが、その律儀さと「正直につづられたお茶目な内容」に、ファンから反響が相次いでいる。



 

■真麻アナの健康的な減量

27日朝に、現在の体重が「55.70キロ」でることを公開し、同時に減量することを誓っていた真麻アナ。

しかし、「美味しそうにたくさん食べる」彼女のキャラクターを愛するファンからは「標準体型なのだから、無理に痩せる必要ない!」といった減量に反対する声も多く寄せられた。

同日の昼過ぎに『しょぼしょぼ…』というタイトルで更新されたブログ記事には、食事内容などを細かく記録していく「レコーディングダイエット」を思わせる、食事内容の報告が。

「今日は移動しながら親子丼。でも着いたら海老カツ弁当が! 食べたい…しょぼしょぼ…」


と、移動中に食べた親子丼の画像や、美味しそうな海老カツ弁当を前に、しょんぼりした表情で我慢する写真が添えられている。

(画像は高橋真麻オフィシャルblpgのスクリーンショット)

1食分「親子丼」はしっかりと食べているため、海老カツ弁当は我慢しつつも、健康的な減量といった印象だ。


関連記事:高橋真麻、白い服にソースがこぼれ… その後の発想が「すごい」と話題に

 

■続々と登場する美味しそうな弁当たち…

しかし、この海老カツ弁当の誘惑に耐えた後、真麻アナはさらなる誘惑に襲われてしまう。

同日夜に更新された『結局…』というタイトルの記事には、海老カツ弁当の後にまた新しい弁当が届けられたとの報告が。仕事をしてお腹が空いてしまったのか、この「ブリの照り焼き弁当」については…

「ちょっと食べちゃいました」


と、汗マークの絵文字を付けて正直に報告した。


■飾らない律儀な報告に反響

「女性アナウンサー」という華のある肩書を持ちつつ、体重を堂々と公開した真麻アナ。

減量宣言後に突然「サラダだけ」といった極端な食事内容になるわけでもなく、正直ベースにつづられた内容など、一連のブログ記事には、改めて彼女の「飾らない人柄」に多くのブログ読者から反響が寄せられている。

・そんなところも真麻さんらしくて、やっぱり大好き


・飾らない真麻さんの一言に、癒され、応援したい気持ちでいっぱいになります! 身体が大変そうですが、優しく温かいご家族に甘えて、無理せずに、頑張っていただきたいと思ってます


・繕うブログより全然いいですよ。好感持てます。同じ境遇の人、たくさんいます!


・食べたいものを我慢してるなんて真麻ちゃんぽくない! いつもおいしそうなものをいっぱい見せてくれて、こんなに食べるのーってくらい笑
でもそんな真麻ちゃんのほうが好きだな


・食べたいものを我慢してるなんて真麻ちゃんぽくない! いつもおいしそうなものをいっぱい見せてくれて、こんなに食べるのーってくらい笑 でもそんな真麻ちゃんのほうが好きだな


スレンダーな体型ながら「大食い」であることでも知られる真麻アナ。「食べることを我慢しすぎないでほしい」という声も多く寄せられている。


■「理想の体重」を維持している人は約2割

しらべぇ編集が全国の20~60代の男女1,343名を対象に「体重について」調査したところ、現在の体重が「理想通り」であると回答下人は全体で約2割にとどまった。

「理想とかけ離れている」人や「理想と少し違う」と感じている人の割合はおよそ8割にものぼる。個々の理想の高さはさておき、理想通りの体型をキープすることは容易ではない。

しかし、「減量」を実践する場合、真麻アナのように食事はきちんと取りつつ、無理のない範囲で行っていきたい。

・合わせて読みたい→高橋秀樹、5月に生まれる初孫を心待ち 「憧れの“じいじ”になれる」

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)