たけのこ党に吉田沙保里! きのこ派が戦意喪失「勝ち目ない」「終戦記念日」

美味しさと面白さを競う『きのこの山 たけのこの里 国民総選挙2018』の戦況が早くも動いた?!

エンタメ

2018/03/01 16:00

長年、美味しさと面白さをめぐる壮絶な争いを繰り広げてきた、明治製菓の『きのこの山』と『たけのこの里』。

そんな彼等の争いに決着を着けるべく、2月26日から『きのこの山 たけのこの里 国民総選挙2018』が開催。Twitter上で盛り上がりを見せる中、たけのこ党が戦況を揺るがす秘策を投入し、騒然となっている。


 

■霊長類最強・吉田沙保里選手は「たけのこ党」

「愛のあるお菓子づくり」を掲げる「きのこ党」と、「夢のあふれるお菓子づくり」を実現する「たけのこ党」、さらにきのこの山・たけのこの里双方の発展を目指す新党「どっちも党」が参加して行われている同選挙。

各党はマニフェストを公開していて、たけのこ党のメインマニフェストというのが「最強タッグでとろける甘さ。『吉田沙保里とつくるたけのこの里』発売します!」。

これについて、女子レスリングの吉田沙保里選手が、28日にTwitterで正式にたけのこ党に対するにコメントを発表したのである。

「たけのこの里」手に、マニフェスト実現のため、たけのこ党への応援を呼びかける吉田選手。


 

■「勝ち目がなくなった」「終戦記念日」戦意を喪失するきのこ派たち

「霊長類最強」の異名を持つ吉田選手の君臨に、きのこ派の人々は一気に戦意を喪失。吉田選手のリプ欄には…

・きのこの山に勝ち目がなくなった


・終戦記念日


・きのこ派終わった…


・もう負け戦じゃねぇか…


・完全敗北


因みに、「吉田沙保里とつくるたけのこの里」へのきのこ党の対抗馬は「まっしろなのにあの味が!? 『おどろきのこの山』発売します」だ。


■外国人には「きのこの山」が人気?

しらべぇの既報によると、しらべぇ編集部が30人の外国人を対象にその場できのこの山とたけのこの里を試食してもらい、アンケート調査を実施したところ…

《きのこ派orたけのこ派 外国人街頭アンケート》

・きのこ派 …17人

・たけのこ派…13人


若干ではあるが、きのこ派が優勢という結果に。きのこ派を選んだ人からは「形がかわいい」や「たけのこの里に比べてチョコの量が多い」といった意見があげられた。

実際、きのこの山のほうが、たけのこの里より1.4倍ほどチョコレートの量が多いことは、明治製菓社員が以前TBSの番組で公言している。


『きのこの山 たけのこの里 国民総選挙2018』は、7月31日までWEBやハガキでの投票を受け付けている。この機会に、清き1票を投じてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→明治と東京都が事業連携!小池都知事はきのこ・たけのこ、どっち派?

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
【調査方法】方法:街頭ヒアリング
対象:外国籍の男女30人(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ