しつこくLINEで… 友達に商品を売りつける人の迷惑行動3選

商売をしている人の中には、友人知人にも商品を売りつけてお金を得ようとする人も。

sirabee20180214orange009
(beer5020/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

自分で起業をして商売をしている人の中には、友人知人にも商品を売りつけて利益を得ようとする人もいるようだ。

しらべぇ取材班は、「友達相手に商売をする人にされた迷惑行動がある」という人々に話を聞いてみた。


 

①応援の気持ちで買っただけなのに…

「手作りアクセサリー販売をしている子がいるんですが、お店を始めた当初に応援の意味を込めて1回買ったら、次も次も…と商品を売りつけてくるように。


また『誰かアクセ好きな人いない?』とお客さんになりそうな友達を紹介してほしいと頼まれたり、お店をSNSでシェアしてと言われたり迷惑でした…」(女性・20代)


関連記事:なんだコイツ! 「お金貸して」という友達の非常識行動3選

 

②「見るだけ」と言われたのに営業

「絵を描くのが好きで個展を開いた友人がいて、『見るだけでいいから来て』と言われていたのに、自分の作品を買わせようとしつこく売り込んできた時には引きました。


『この絵はあなたの家のリビングに合いそう』とか言われても、素人の書いた好みでもない絵に数万円も払う気はしないし、友達からお金取ろうとするなよ…」(女性・30代)


③会話中に商品の動画をはさんでくる

「美容関係のお店を持っている友達なんですが、LINEで普通に会話している中で、美顔器や化粧品の動画を『これすごいよ』とか『新作入荷してさ!』とはさんでアピールしてきます。


『そういうのも売ったりしないといけないんだね。大変だね』と嫌味を言ったら、『みんな欲しがるから教えてあげているの』と。


私は一度も欲しがってないけど…」(女性・20代)


■お金が原因で友達と不仲になった人はどれくらい?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,348名に「金銭トラブル」について調査したところ、およそ2割が「お金が原因で家族や友達と仲が悪くなった」と回答している。

お金で家族や友人とトラブルグラフ

友達相手にお金を取ろうと商売する気持ちが見えるだけで、友情が壊れてしまうことがあるのかもしれない。

・合わせて読みたい→友人の「今、ヒマ?」に「用事がある」と返信 驚きの反応が返ってきた

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の男女1,348名

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ