北海道民は羊が大好き? 道産子が「うめぇー」とうなる高級羊肉サフォーク種が話題

高級羊のサフォーク種が話題

地域

2018/03/02 07:30

サフォーク種
(sambar30/iStock/Thinkstock)

毎週各都道府県の秘密をカミングアウトする日本テレビ系バラエティ番組『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』。1日の放送では、北海道民の羊肉ライフを特集し話題になっている。


 

■羊のレバーも食べる?

北海道のグルメと聞いたら「羊肉」を思い浮かべる人は多いだろう。しかし、一概に「羊肉」といっても生後一年以内の「ラム」と生後2年以上たった「マトン」などの種類があり、道民はそれぞれの特徴を楽しんでいる。

そんな中、今回は羊肉のレバーが登場。番組が北海道民にインタビューをすると…

「うまいですよ~、羊だからウメェーって感じです」


「レバーが嫌いな人がこれを食べたらレバーが食べられるようになる」


などと回答。道民が絶賛する羊のレバーに使われている羊の品種は、日本では流通量が1%以下の北海道産・サフォーク種というブランド羊。生育期間はラムとマトンの間の「ホゲット」を使用している。


関連記事:29日は肉の日! やっぱり美味しい「お肉」にまつわるトリビアクイズ

 

■サフォーク種は値段が高い?

ネットでは「値段が高い」という声が目立っている。

次ページ
■値段は高いけどおいしい

この記事の画像(1枚)