電車内で小1女児の腹を殴った40歳男が逮捕 暴行の動機に批判が相次ぐ

電車内で帰宅途中だった小学1年生の女児の腹部を殴ったとして、自称・アルバイトの男が暴行の容疑で逮捕された。

社会

2018/03/02 18:30

(springtime78/iStock/Thinkstock)

電車内で帰宅途中だった小学1年生の女児(7)の腹部を殴ったとして、警察は1日に暴行の容疑で自称・アルバイトの男(40)を逮捕した。

自らの体よりも遥かに小さい女児を殴った男に、ネット上では怒りの声が相次いでいる。

 

■定期ケースが体にぶつかって激怒

報道によれば、男は2月23日の午後3時半頃、神戸電鉄の岡場駅から田尾寺駅の間を走行中の車内で、帰宅途中だった女児の腹部を殴った疑いがもたれている。

女児にケガはなく、帰宅後に母親に報告したことで事件が発覚した。

警察の調べに対し、男は「ランドセルにぶら下げていた定期券入りのケースが体に当たって腹が立った」などと容疑を認めているという。また、当時はアルバイトに向かう途中だったとのこと。

 

■「小さい子殴るなんて」と批判

定期券のケースが体にぶつかったことで苛立ちをおぼえたという犯行理由に、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では「考えられない」「二度と電車を使わないでほしい」など批判の声があがっている。

・情けない どうせ弱いものにしか当たれないんでしょ 定期入れぶつけられたのが強面のおじさんだったら怯んでたくせに

 

・小さい女の子に暴力ふるうなんて異常としか言いようがない

 

・怖くて電車に乗れなくなっちゃうよね。小さい子殴るなんて最低

 

・定期入れがあたったぐらいで小1女児の腹殴る? マジでクズ過ぎてビビる

次ページ
■女児のトラウマを心配する声も

あなたにオススメ