11年間で「夫婦の営みゼロ」「会話ほぼ無し」 鳥居みゆきが驚きの結婚生活を告白

『有吉反省会』で女性芸人・鳥居みゆきが驚きの結婚生活を告白!

 

■視聴者は肯定的

驚きの結婚生活だが、決して不仲なわけではない。

番組の禊として「夫に愛妻弁当」を用意することとなったが、朝1時間以上をかけて手作り。弁当箱が空になり、メールで感謝の言葉が届くと笑顔を見せて、より手間暇かけた弁当作りに励む姿が放送された。

独特な関係性に視聴者も興味津々。「憧れる」など肯定的な意見が目立った。

 

■6割は「他人と波長が合わない」経験あり

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,365名を対象に調査したところ、6割が「他人と波長が合わないと感じたことがある」と回答している。

波長が合わない相手と時間を過ごすのは苦痛だ。だからこそ、理想の恋人・夫婦像を聞かれ「空気のような存在」と答える人も多いだろう。鳥居夫婦は、ある意味その理想像に近い。

お互いが自分と相手の自由を尊重し邪魔をしない、新しい形の夫婦の姿を見せてくれたのかもしれない。

・合わせて読みたい→鳥居みゆきの夫婦生活に驚愕「結婚前に1回だけ」 夫に同情の声も

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ