「1万本の事前予告でAV女優に」の美少女 本庄鈴が目標達成でデビュー決定

「1万本の事前予約でAVデビューする」と発表していた美少女が、ガチで目標達成。

本庄鈴

「事前予約が1万本に達したらAV女優する」という美少女と前代未聞のプロジェクトについて、しらべぇ編集部は予約開始直後の本人に話を聞いていた。

通常、かなり注目を集める女優でも「デビュー作の事前予約は数千本」というが、まだ芸名も決まっていなかった彼女は、2月末に1万本以上の事前予約を達成。サンプル版を試聴することもなしに、である。

取材班は、目標達成の興奮も冷めやらぬ本人を直撃した。

 

■芸名は自分で決めた「本庄鈴」

本庄鈴

彼女の芸名は「本庄鈴」に決まった。意外にも、自ら選んだものだという。

本庄:今は本当に、びっくりしかしてないです。私の声を聞いたことがある人もいなくて、顔写真しか出ていない状態なのに、1万人もの人が予約してくださって、すごく嬉しいです。

 

芸名の「ほんじょうすず」は、自分で考えました。まず名前のほうは2文字がよくて、「『すず』ってかわいくて呼びやすいな」と思って。

 

「すず」に合いそうな苗字をネットで探したら「ほんじょう」が出てきたので、決めました。それに運気がよさそうな漢字を探して、「本庄鈴」にしたんです。

 

■「半々くらい」と思っていた

本庄鈴

それにしても、事前予約1万本は、芸能人でもない無名の新人女優には高すぎるハードルだったが、達成できる見込みはあったのだろうか。

本庄:自分では、「目標達成できるかどうかは半々くらいかな」と考えていました。3、4,000本くらいで、結局デビューできないんじゃないかな、って。

 

でも、毎日予約サイトを見ていて、5,000本を超えて8,000本になって、「あと何人」みたいになったときは、嬉しい気持ちしかありませんでした。

次ページ
■サウナに通って美肌ケア

この記事の画像(8枚)

あなたにオススメ