ホリエモン、六本木アイドル2期生に手応え 藤江れいなはアイドル続けるコツを語る

今回のオーディションでは8名が選ばれた。


 

■アイドルを続けるコツを語る藤江

「アイドルを続けるのは、まずアイドルが好きである必要があります」

10年間、アイドルの第一線で頑張り続けた藤江の原動力は、好きの気持ち。後輩たちにもアイドルを好きな気持を大事にしてほしいという。

「そしてなによりかけがえのない存在。ファンです。ファンが応援し続けてくれる限り、アイドルはどんなことでも頑張れます」

何事にも挑戦し続ける存在であるアイドル。ファンが支えてくれるからこそ、どんな無茶でも笑顔でやってのけるのだ。


関連記事:EXIT兼近、元NMB48のお騒がせアイドルにガチ説教 「勘違いしているパターン」

 

■堀江も2期オーディションに手応え

「13歳でお辞儀の角度がとてもいい子もいる。今の段階で一番アイドルとして仕上がってそう」

今回、選ばれた8名の中でも、とくに2期生最年少を推す堀江。

「いまはまだみんなダイヤの原石。いや、ダイヤだけじゃない。ルビー、サファイア、エメラルドになっていく、そんな宝石の原石。これから、どんな風に磨き上がるのかが楽しみ」

2期オーディションで選ばれた娘たちを、宝石に喩えて、手応えを語った。これから成長していく彼女たちの頑張りに期待したい。

・合わせて読みたい→生駒里奈、多忙でも乃木坂46を辞めなかったワケ 久本雅美も思わず涙

(取材・文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(27枚)