イチローがマリナーズ復帰へ 「イチローマニア」ムネリンの動向にも注目

イチローのマリナーズ復帰が有力視されるなか、「イチロー愛」で知られる福岡ソフトバンクホークス・川崎宗則選手の動向に注目が集まっている。

スポーツ

2018/03/06 16:00

米大リーグのフロリダ・マーリンズからFAとなり、所属球団が決まっていなかったイチローが、古巣シアトル・マリナーズと1年のメジャー契約でほぼ合意したことが判明。

ネットでは、イチローのメジャー残留を喜ぶ声と共に、「イチロー愛」で知られるプロ野球選手・ムネリンこと川崎宗則の動向に、注目が集まっている。



 

■「イチローマニア」ムネリン

プロ野球ファンの間では、川崎はイチローの大ファンであることは有名だ。そのレベルは、イチロー本人から「イチローマニア」と呼ばれるほど。

2011年オフシーズンには「イチロー選手と同じ球団でプレーしたい」と、川崎は所属していた福岡ソフトバンクホークスでの高額年俸を捨て、メジャーへの挑戦を表明したのだ。

念願かなって、川崎は当時イチローが所属していたマリナーズに移籍。2人が一緒に練習する姿は、アメリカのマスコミにも「仲が良すぎる」と報じられていた。


関連記事:張本勲氏、室伏広治氏のトレーニングを全否定し物議 「なんの意味もない」

 

■川崎宗則は今…?

川崎は、2017年シーズンに古巣・福岡ソフトバンクホークスに復帰。持ち前のガッツあふれるプレーが期待されたが、両足アキレス腱の不調などで42試合の出場にとどまる。

2017年シーズンの終了後、現在も体調不良を理由に表舞台に姿を見せておらず、工藤監督も「心配だ」と川崎についてコメント。

さらに今月1日には、福岡ソフトバンクホークス公式サイトの選手名鑑にあった、川崎の名前が消えているのだ。

次ページ
■「ムネリンが心配」

この記事の画像(1枚)