『徹子の部屋』に美輪明宏が出演 「魔女集会」「画面の圧がスゴイ」と騒然

3月6日放送の『徹子の部屋』。黒柳徹子と美輪明宏が「魔女集会」と話題に。

黒柳徹子
(画像は黒柳徹子公式Instagramのスクリーンショット)

6日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に歌手・美輪明宏(82)が出演。MCの黒柳徹子(84)との掛け合いが「魔女集会」と話題になっている。


 

■「死」はまだ考えていない

白のドレスに身を包んで優雅に登場した美輪。一方、黒柳は黒のドレスで落ち着いた佇まい。旧知の仲であるふたりは、昭和30年代の銀座への思い出を語る。当時「神武以来の美少年」と呼ばれていた美輪に惹かれた黒柳も銀座へ足を運んだと明かした。

また、両者ともに80歳を超えているが「人生の終わり方」についてもトーク。黒柳が「人生のしまい方なんていうことは考えてらしたことはない? 私も考えたことないんだけどちょっと人には聞いてみるんだけど」と聞くと、美輪も「あなたが考えたこともないんでしょう? 私も考えないことにしてるみたいね。ケセラセラですよ」と、お互い終活についてはまだ考えていないと語った。


さらに、美輪が「文化を手放すと生きづらくなりますね。だから暇をもつのが 一番良くない」と話すと、黒柳は「なるほど、わかりました」といつものテンポで締めた。


関連記事:黒柳徹子が「彼女とデートなう写真」をアップ 「かわいすぎる」と称賛の声

 

■「魔女集会」と騒然

80歳を超えてもなお現役で輝くふたりに、ネット民からは「魔女集会」「すごい空間」との声が相次いだ。


■年齢よりも若く見られる人は…

年齢を感じさせないふたりに驚いた視聴者は多いだろう。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「若々しさ」について調査したところ、「今のほうが若く見られる」と回答したのは1割という結果に。

年齢以上に若く見られる女性を「美魔女」と呼ぶことはあるが、その上をいく表現が「魔女」ということだろう。


「魔女集会」と呼ばれ話題になった放送だが、また10年後も元気なふたりの集会が見たいものだ。

・合わせて読みたい→ダレノガレ明美、新居は家賃50万円? 「部屋全体がソファー!」

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ