トランプ大統領「米朝首脳会談」実現へ 「北朝鮮を信じていいのか」と心配の声も

トランプ大統領が北朝鮮の金正恩委員長と会談する意向を示した。非核化に向けて、大きな一歩となるか。

社会

2018/03/09 15:00

 

■「信じていいのか?」

ネットでは、今回の米朝首脳会談について、「驚きの変わり身だが信じていのか」と北朝鮮に対する不安の声や、「大きな進展だ」と期待の声があがっている。

「5月までに米朝首脳会談。大きな進展だ。推移を見極めたいが、真に朝鮮半島の非核化につながることを強く願う」


「対話を開始すれば、すぐ解決するとは誰も考えていません。しかし、対話以外に解決方法がないことも明瞭です。この対話のチャンスを逃してはいけません」


「朝鮮半島の非核化と米朝の平和共存に向けた流れを作る一歩になってほしい」


関連記事:北朝鮮の思惑は? 史上初の「米朝首脳会談」池上彰が生放送で徹底解説

 

■「世界平和へ」トランプ大統領に期待

しらべぇ編集部では、トランプ氏の大統領就任前に、全国20~60代の男女1,378名に「トランプ氏の就任」についての調査しており、その結果は6割以上の人が「不安」と回答。

今回の米朝首脳会談で北朝鮮の非核化が実現すれば、「世界平和への大きな第一歩」だ。そうなれば、トランプ大統領に不安を感じていた人の気持ちも変わるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→肺年齢「70代」で入院加療中の18歳少年 電子タバコメーカーを提訴

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1378名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ