住宅街の知られざる楽園 お肌ツルツル壺湯つき銭湯『吉の湯』のこだわりが凄い

永福町駅や高円寺駅からもアクセス可! 銭湯「吉の湯」の知られざる魅力に迫る。

ライフ

2018/03/10 18:30

sirabee20180227yosinoyu 001

JR高円寺駅、もしくは京王井の頭線永福町駅からバスを利用し「松ノ木住宅停留所」で降りること約5分、『ゆ家和ごころ 吉の湯』が現れる。

こちらの銭湯は駅から少し離れているが、行くべきポイントが満載だ。しらべぇ編集部イチの温泉マニアで、温泉ソムリエの資格を持つ記者がその魅力を紹介しよう。

 

■室内浴槽に仕掛けが盛りだくさん

浴室カランの鏡はピカピカに磨かれており、清潔感たっぷり。12席以上あるので、混雑時も広々快適。

sirabee20180227yosinoyu 002

室内浴槽には「ミドルエステ」「ボディージェット」「ショルダーエステ」の3タイプのジェッドバスが付いており、好みで使い分けることが可能。

sirabee20180227yosinoyu 003

ジェット付き銭湯は数あるが、体の部位ごとに3タイプ使い分けできる銭湯は珍しく、女子にも嬉しいポイントだ。

sirabee20180227yosinoyu 004

「電気の湯」も付いているので、ジェットの力強い水流で血行促進した後は、ピリピリとした電気の感覚もぜひ味わってほしい。

sirabee20180227yosinoyu 005

 

■お肌ツルツル「壺湯」の気持ちよさが異常

特筆すべき点は、露天風呂コーナーにある大きな壺湯。

sirabee20180227yosinoyu 006

コーヒーのような色合いのこちらの湯は、「麻布黒美水温泉」と呼ばれている。

毎週水曜日と土曜日限定で、麻布にある本店『麻布黒美水温泉 竹の湯』からトラックで温泉が運ばれ、この壺湯に利用されているのだ。

sirabee20180227yosinoyu 011

黒美水とは、太古の植物が変化した物質(泥炭)や海底の泥、火山灰などが地下水に溶け出した成分を含むお湯のこと。

ゆっくりと壺のなかへ足を踏み入れると、ザバーッと湯が溢れ出す。あぁ、なんて贅沢…。

sirabee20180227yosinoyu 007

身長158センチの記者も、ご覧の通り体全体がすっぽりと収まった。

sirabee20180227yosinoyu 008

湯温は43℃と高めに設定されているが、外気とのバランスが丁度良く肌なじみが良い。

sirabee20180227yosinoyu 030

「麻布黒美水」は神経痛や筋肉痛といった症状だけでなく、冷え性や慢性消化器病といった不調に効果が期待できるんだとか。

次ページ
■人気の炭酸泉に水風呂も完備

この記事の画像(18枚)

あなたにオススメ