しらべぇ

「友達の彼氏から」「君はエンジェル!」 驚きのナンパ体験談

ナンパは、ただ連絡先を聞いたり食事に誘ったりするじゃない?

男女

sirabee20180228nanpa001

(oneinchpunch/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

街を歩いていたら、ナンパされた経験がある女性は少なくないはず。中には「えっ、この人大丈夫!?」と驚くようなエピソードも。しらべぇ編集部に寄せられた、そんなびっくりエピソードを3つ紹介しよう。

 

①ラップでナンパ

「友達と歩いていたら、B系ファッションの男の人がこっちに来て『Yo、Yoイェーイ、君らと僕イェーイここで出会えたことに感謝』的なラップでナンパされた。

 

必死で断ったけど、本気でしつこかった。でも、こんなナンパは初めてだったので、めちゃくちゃ笑ったの覚えている」(20代・女性)

 

②友達の彼氏からナンパ

「友達の彼氏にナンパされたことがある。直接会ったことはなかったけど、友達からプリクラを見せてもらっていたので顔は知ってて。断ってもしつこいから友達の名前を出すと、顔色変えて『言わないで…』と土下座&逃走していった。

 

友達には内緒にしたまま、2人は結婚。しかし、旦那の浮気が原因で離婚したらしい。ナンパされたことを言えばよかったかな」(30代・女性)

 

③君はエンジェル

「BARで、とある外国人が私の友人に対して『君はエンジェル』と言いながらナンパを開始。あまりにもしつこいから友人を守ろうと思い、『私はどう?』と聞いたら『君はエンジェルになりそう』だと。

 

なんか、気を使われて傷ついた…普通に断ってくれればよかったのに」(30代・女性)

 

■ナンパを期待する女性も

しらべぇ編集部で全国の20代〜60代の女性670名を対象に「ナンパ」について調査したところ、20代では15.0%、30代では18.0%と約2割の人が「ナンパしてほしい」と思うときがあると回答。

ナンパ1

若い女性たちの中には、声をかけられると「え、私?」「かわいいって思われた?」などと、嬉しく感じる人もいるのかも。

ナンパから始まる恋愛があることも事実だが、ときには犯罪に巻き込まれるケースもある。どんなに面白い声のかけ方をする人からナンパされても、冷静な判断が大切だ。

・合わせて読みたい→さんざんな結果に… ナンパで出会った男性と交際した女子の末路3選

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年1月22日〜2016年1月25日
対象:全国20代〜60代の女性670名

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu