米国のスーパーで売られている寿司はどれぐらいのレベル? 日本人記者が実食

これは… かなり名前が不謹慎なアメリカの寿司『津波コンボ』を実食

グルメ

2018/03/13 09:30

今、米国では寿司が大人気。ヘルシーで美味しいと、多くの米国人たちで日本食レストランは賑わいを見せている。

だが、しらべぇ取材班が訪れたテキサス州サンアントニオの寿司店は、残念なことに日本人から見るとかなりクオリティの低い店だった。

 

■米国のスーパーの寿司は美味しい?

でも、クオリティが低い店にたまたま当たっただけで、こんなに人気なのだから米国で流通している寿司はきっと美味しいはず。

そこで、おなじテキサス州に多数店舗をかまえる某グルメスーパーマーケットへ行き、販売されている寿司の美味しさを確かめてみることにした。

確かめる理由としては、高級スーパーなら、きっとそこで売られている惣菜類は美味しく、食通の米国人をはじめとしたグルメたちが手に取っているハズなだからだ。

 

■スーパーには大きな寿司コーナーが

そして向かったスーパーにある寿司コーナーでは、白米以外にブラウンライスや紫米で作った寿司など、日本より多くの種類の寿司パックが販売されていてオドロキ。

しかも米を売っているコーナーには、日本では見かけない『SUSHI RICE』まであり、米国人の寿司LOVE具合がうかがえた。

ちなみに、テキサス在住の日本人によると「日本食だと寿司しか知らない米国人もかなりいる」とのことで、日本食=寿司というイメージを持つ米国人も少なからずいるようだ。

次ページ
■ツナミコンボ!?

この記事の画像(5枚)

あなたにオススメ