車いすの天才宇宙物理学者ホーキング博士が死去 アインシュタインの誕生日に訃報?

スティーブン・ホーキング博士が76歳で死去 訃報が届いた3.14はが円周率でアインシュタインの誕生日

話題

2018/03/14 16:00

ホーキング博士
(@ぱくたそ)

14日、英国の物理学者のスティーブン・ホーキング博士が76歳で死去したと報じられネット上でも話題になっている。


 

「車いすの天才宇宙物理学者」として知られる

「車いすの天才宇宙物理学者」とも呼ばれるホーキング博士は、1960年代に発症した筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘いながら、独創的な宇宙理論を提唱し、現代宇宙論の進展に大きな影響を与えた人物。

2014年には、博士の半生を描いた伝記映画『博士と彼女のセオリー』(ジェームズ・マーシュ監督)も公開され、第87回アカデミー賞では5部門にノミネートされた。


関連記事:フリーターはもうなれない? 新作・仮面ライダーは「天才物理学者」

 

■Twitter上でも驚きの声が広がる

ホーキング博士はサイエンスライターとしても活躍しており、1988年に出版した『ホーキング、宇宙を語る』(早川書房)は世界的ベストセラーになり日本でも注目を集めた。

そんな彼の訃報に、Twitter上でも驚きと追悼の声が投稿されている。

次ページ
■アインシュタインの誕生日に死去?

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ