吉木りさ、30歳のガチ制服姿がかわいすぎる 「現役JK感ある」の声も

吉木りさ、篠崎あい、久松郁実が豪華な制服3ショットを披露。

タレントの吉木りさ(30)が14日に自身の公式インスタを更新。女子高生姿のコスプレを披露し、話題となっている。



 

■JK時代のガチ制服を着用

MBS系バラエティ番組『アッパレやってまーす!』にて、ホワイトデー対決を行なったという吉木。篠崎愛、久松郁実ととも写ったになんとも眼福な3ショットだ。

投稿によると「ドレスコード的なもので当時の高校の制服」を着用したそうで、「スカートギリギリ入ってよかった ご飯食べたらアウトでした ww」と、10代の頃から体型が大きく変化していない様子のコメント。

しかしながら「生足はさすがに無理でした」とのことで、制服はOKでも生足は心理的ハードルは高かったことがわかる。


関連記事:新星グラドル・清水夢乃、現役JKなのに「制服が新鮮」 その理由とは…

 

■「現役JK感ある」

この投稿に、ファンからは「まだまだイケる」「同じクラスになりたかった」などの声が殺到。

・マジでいつまでたっても若々しい


・アニメみたいだあ


・今でもjkイケるんちゃんw


・似合ってますね


・現役JK感ありますよ


■女子のミニスカは何歳まで?

女子高生の制服と言えば、スカートの丈の短さ。グラドル界の第一線で活躍してきた吉木ですらも生足には躊躇したようだが、世の男性たちはどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男性250名に「ミニスカートなど露出の多い服装をしていい年代」について調査したところ、もっとも多いのは「20代まで」で4割以上という結果に。

しかしながら30代以上が4分の1、「上限なし」という回答も1割以上おり、女性がミニスカを履くことに好意的な男性は少なくないようだ。


躊躇したという生足だが、次回はぜひとも見せてほしいところだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年1月16日(金)~2015年1月18日(日)
対象:全国20代~60代の男性250名

この記事の画像(1枚)