ヒカキン、殺害予告へ「神対応」 一部では「甘すぎる」と疑問も

ユーチューバーのHIKAKINがユーザーから殺害予告を受ける。やりとりに「神対応」との声も。

HIKAKIN

有名になると、良くも悪くも必然的に多くの人から注目を浴びる。誹謗中傷を受けることもあるだろうが、中には殺害予告をされる場合もあり、恐怖に怯える芸能人たちも多い。

この問題について、ユーチューバー・HIKAKIN(ヒカキン)のツイッター投稿が話題になっている。

 

■「これ、殺害予告ですよ」

17日、自身に寄せられたツイッターのメッセージを見たヒカキンは、そのユーザーに対して「これ、殺害予告ですよ。。。捕まるやつです」と返信。

この指摘を受け、ユーザーは「あ、バレました? ごめんなさい。流石に殺しはしないんですけど」と謝罪し、「動画投稿を楽しみにしてます。待ってます」とコメントした。

誠意ある謝罪といえるかどうか疑問はあるが、ヒカキンはこの謝罪に対して「ちなみに、先ほどのツイートは、僕が証拠を持って警察に行けば捕まる内容なので、気をつけて下さいね」と注意を促したうえで「殺すと言われた側は、本当か冗談かわからないものなので、怖いものなんです」と伝えた。

また、一連の騒動を受け、問題となったユーザーが他のユーチューバーやアカウントに送ったメッセージなども拡散されている。

 

■「神対応」の声相次ぐ

殺害予告をされ、恐怖を感じていたにも関わらず、「気をつけてくださいね」と優しい語調で注意喚起したヒカキン。このやりとりを見ていたファンからは「神対応」「優しい」とヒカキンを称賛する声があがった。

・神対応すぎる 普通の人は無理だと思いますとにかく凄い!

 

・HIKAKINほんと神対応。実際殺害予告って怖いよね 

 

・HIKAKINさんの凄いとこは殺害予告への神対応って言うより冗談で殺害予告しちゃうようなガキだと見極めて、自分の立場からできる最大限適切な注意を促せることだと思うんだよなぁ 

 

・HIKAKIN 殺害予告されても大人の対応さすがっす

次ページ
■「許されるとか思わせちゃダメ」との声も

あなたにオススメ