しらべぇ

実際に上京したからこそわかる 東京生活の「メリットとデメリット」

上京してきて感じる、東京のいいところ悪いところ。メリットもデメリットもたくさん?

地域

sirabee20180305tokai001

(SeanPavonePhoto/iStock/Thinkstock)

日本の中心である東京に、一度は住んでみたいと憧れをもつ人は少なくない。記者もわくわくしながら上京してきた1人。そんな、経験者だからこそわかる、東京移住の「メリットとデメリット」を紹介しよう。

 

■何もかもが高い

住むまでは楽しいことばかり思い描いていたが、実際住んでみると「物価が高い」「満員電車がストレス」とデメリットを感じることも。

・地元の感覚で家を探しに行ったら、どこも家賃が高い。地元の家賃は、7畳の部屋に6畳のキッチン付き、バス・トイレ別、鉄骨の建物で3万9千円。都内で駐車場を借りる値段で、不自由なく生活できる部屋が借りられる

 

・安いスーパーに行っても、実家近くのほうが安いものが多い。野菜や果物は、おすそわけがあったから、そもそも「買う」という概念がなかった

 

・電車という狭い空間の中に「なぜこんなにも人がいるんだ!」と叫びたくなるほどぎゅうぎゅう詰め。通勤電車で人の波に押されて、自分の意思と逆の方向に行ってしまうことも

 

・地元はキレイな空気を吸っている感じ。しかし、東京はビルばかり。近くに緑が少なすぎて、汚い空気を吸って生活しているように感じる

 

■チャンスが多い

一方で、情報がたくさんある、視野が広がるといったメリットも。

・とりあえず東京にいたら、チャンスが無限にある。夢を持っている人にとっては、地方にいるよりも叶える機会は多いはず

 

・流行りのおいしいお店がたくさんある。「いつか行ってみたい!」と憧れていたお店に、電車で気軽に行けるのは、東京ならでは

 

・田舎ではちょっと個性的なファッションや発言をするとすぐに「変人」扱いされるが、東京では「個性」と捉えてくれる。むしろ自分より個性的な人がたくさんいる

 

■移住してよかった!

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,387名を対象に「田舎」について調査したところ、男性より女性のほうが、「田舎で暮らしたくない」と感じている結果に。

田舎暮らし性年代別グラフ

とくに、40代以降の女性は半数以上が「田舎は嫌」と答えている。一度都会に住んでしまうと便利さに慣れ、田舎での暮らしには戻れない…と思ってしまうのかも。。

慣れ親しんだ土地を離れることに寂しさを感じるが、いざ東京に進出してみると、楽しいことがたくさん。デメリットもあるが、「もっとスキルアップしたい!」と思っている人には、東京生活もオススメしたい。

・合わせて読みたい→将来は自然と一緒に田舎で暮らしたい! 「交通の便が悪くて嫌」の声も

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日〜2016年10月24日
対象:全国20代〜60代の男女1,387名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu