インテリぶるな! 盛り上がっている会話に水を差す人の不快行動3選

みんなで楽しく喋っている時に空気を乱す人も…。

sirabee20180315orange005
(Tomwang112/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

みんなで楽しく会話をしている時に、だれかが空気を乱す発言をして、その場の空気が悪くなってしまうこともあるだろう。

しらべぇ取材班は、人々に「話に水を差す人のウザかった行動」を調査してみた。



 

①「それのどこが面白いの?」

「友人たちとくだらない話で笑っている時に、『それのどこが面白いの? 俺はさっぱりわかんないんだけど?』とインテリぶって言う男性がいました。


そう言われた瞬間に、すごく笑えた雰囲気でも一気に冷めてしらけるし、分からないならそんなこと言わず黙っていればいいのに…」(女性・20代)


関連記事:知らないうちに誰かを傷つけている? 何気ない会話の中で…

 

②みんなが楽しんでいる話題を否定

「飲み会でお笑い芸人の話で盛り上がっていたら『私は興味ない』と言うし、みんなで『あの芸人、面白いよね』と言っていたら『そんな芸人知らない』と言うし…。


そのたびに、盛り上がっている私たちの会話も止まって微妙な空気になり…。


なんで『そうなんだ。面白いんだね!』くらいに話を合わせられないんだろう」(女性・20代)


③話題が盛り上がっているところで乱入

「職場で私たちが盛り上がっていると『なになに?』といつも乱入する人がいるんですが、会話の最中に入ってこられると、これまでの話の内容を一から説明しないといけなくて…。


そうするとなんだか会話の流れが悪くなって盛り下がるし、正直迷惑ですね」(女性・30代)


■「空気は読むべき」と思う人はどれくらい?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,342名に「空気は読まなければいけないと思うか」聞いたところ、全体で74.4%が「YES」と答える高い結果となった。

sirabee_170708_kukiyomi1

自分にはおもしろさがわからなくても、話を合わせることはコミュニケーションの上では必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→空気を読むのは得意? 「読まなくてもいい」との意見もあるが…

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)