もう関わらないで! 「めんどくさすぎるママ友付き合い」の原因5選

避けては通れない、しかし面倒も多いママ友付き合い。「苦手だわ…」と感じている人は少なくなくて。

(miya227/iStock/Thinkstock)

子供が生まれ、児童館や公園に連れて行ったり、保育園・幼稚園に通い始めると、必然的に始まるのが「ママ友付き合い」だ。



 

■6割以上がママ友付き合いが苦手

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の子供を持つ女性327名を対象に「ママ友付き合い」について調査したところ、全体の61.5%もの人が「苦手」と回答している。

ママ友グラフ

6割以上の人が苦手に感じていても、避けられないのが辛いところ。

特に多かったのは、今現在、ママ友との関係性に悩んでいる人が多いであろう30代。平均より10ポイント以上高い、73.6%が苦手だと答えているのだ。

一体、ママ友付き合いの何が大変なのだろうか。


関連記事:子供の同級生ママが有名ブロガーだった… 「書かれていた内容」に不安

 

①ちょっとモメたら仲間はずれ

「娘の通う幼稚園には、ボスママが君臨。お前はジャイアンかってくらい横暴なのに、みんなヘコヘコしてる。園長と仲がいい? とからしいけど。


ボスママに文句を言うなんてもってのほかだし、そんなことをしたら親子共々ハブられちゃう。どんなに面倒でも、笑顔で話すしかない」(30代・女性)


②マウンティングが激しい

「小学校受験するような子が多い幼稚園で、ママ同士、情報交換をするんですが…マウンティングって本当にあるんですね。うちの旦那はどこそこに勤めてるだの、海外旅行にどれくらい行っただの、習い事は何してるだの。


全部スルーしてたら『あの人、恥ずかしくって言えないんじゃな〜い?』だと。うざいとしか言いようがない」(20代・女性)

次ページ
③悪口しか言わない

この記事の画像(1枚)