「オトンとオカンの浮気ではショックが違う」 松本人志の発言に賛否

ダウンタウンの松本人志が、男女の「浮気」に対する捉え方の違いについて熱弁を振るった。

松本人志

23日にフジテレビ系列で放送された『ダウンタウンなう』にて、ダウンタウン松本人志の切れ味鋭い持論が展開された。

この日の企画は「本音を言いたいオンナたち」。女優の夏菜、元TBSアナウンサーの田中みな実、タレントの若槻千夏、AKB48の峯岸みなみ、新婚タレントの菊地亜美が出演し、酒席で放送ギリギリの本音トークが展開された。


 

■オトンとオカンの浮気は別物?

話題の発端は、夏菜の「浮気する男としない男を見極めたい」という発言だった。

これまで付き合った男性の「8割方に浮気されてきた」と語る夏菜に対し、浮気をしないタイプの男も存在することはするが、「そういう(真面目な)人をあなたは好きにならない」と松本の鋭い指摘が飛ぶ。

これには夏菜も目からウロコ。思わず「あ〜」と納得の声を漏らした。

さらに畳み掛ける松本は、「例えば自分の親父が浮気したのと、母親が浮気したのをもし知ったときのショックは同じか? 親父が浮気したってたかが知れてる。でもオカンの浮気はなかなかヘコむぞ」と力説。

同席した坂上忍も「今日、名言多すぎない?」と感心するばかりだった。


 

■視聴者からは賛否両論

この松本の発言に対し、ネット上では「正論すぎる」「とてつもない名言」などと賛辞が送られた。

しかし一方で、明確な嫌悪感を示す視聴者も。

男性の浮気と女性の浮気に違いはあるのか。読者諸氏は、どうお考えだろうか。

次ページ
■峯岸みなみが魅力を感じるのは…

あなたにオススメ