それ今じゃなきゃダメ? タイミング悪い人が身近にいて困惑する人たち

タイミングの悪い人がいれば、そういう人が身近にいて困惑する人も…

(miya227/iStock/Thinkstock)

世の中にはタイミングの悪い人というのが、一定数存在する。

ちなみに、しらべぇの調査では、「タイミングが悪いほうだ」と回答したのは全体で42.2%。そういう人に対し、周囲も「この人、タイミング悪いなあ」と感じているのだろうか?

それを確かめるべく、しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,357名を対象に「タイミングの悪い人が身近にいる」か調査を実施した。


画像をもっと見る

 

■30代女性が突出

「タイミングの悪い人が身近にいる」と回答したのは、全体で41.0%。

もしかして周りは、そんなに気にしてないかも? と思ったが、この近すぎる割合を見ると、どうやら周囲も「タイミング悪い」認定しているもようだ。

男女別では、男性が38.7%に対し、女性は43.2%とやや高め。

性別・年代別では

ほとんどが3割~4割程度なのだが、30代女性が突出している。

どうしてこの年代の女性だけが、過半数となっているのか?

未既婚でのデータをチェックしてみると、

既婚者が未婚者を10ポイントほど上回る。

独身と違い、既婚者は家族という身近な存在があるだけでなく、仮に30代女性の既婚者の場合は仕事と子育ての両立など、できる限り時短で進めたいことの多い属性がある。

そうした点を考えると、他の性別や世代よりも少しのタイミングの悪さが、かなり気になることも多そうだ。


関連記事:飲み込んでコンプリートの女子アナも…ガムの終わりのタイミング

 

■今じゃなきゃダメなの?

実際に「タイミングの悪い人が身近にいる」という人に、話を聞いた。

「部下にタイミングの悪いタイプが、常に一人や二人はいますね。要領や効率が悪いと言い換えることもできますが、大概マイペース。周囲の状況に関係なく物事を進めるので、間の悪いことになりやすい。


適材適所があるし、よく言えば周りに振り回されないところがあるので、そういうタイプに合った仕事に就けるように気を配りますが、いつも都合よくそういう仕事があるわけじゃないですから、困ることも多いです。


本人に自覚がある場合は、まだいろいろ対処のしようがあるのですが、自覚のないタイプは周囲の目も厳しくなりがちなので、苦労させられます」(40代・男性)


「子供が突拍子もないタイミングで、いろんなことやらかすのは『仕方ないな』って思えるんですけど、困ったことに我が家の場合は私の親が、本当にタイミングが悪い。


独身時代も、寝入りばなに電話してきたり、旅行でいないと伝えていたのに食べものを送ってきたりしていましたが、『それ、今じゃなきゃダメなの?』ってことが多くて、何度もケンカになっています。


最近は忙しいので適当に受け流していますけど、子供がぐずっているけど、やらなきゃいけないことがあってテンパっている時に、どうでもいい連絡とかされると、困るのを通り越して悲しい気持ちになっちゃうんですよねぇ」(30代・女性)


気をつけていても、間が悪いことになってしまうことはある。

携帯電話の定番ともなっている「今、大丈夫?」といった気遣いが、親しい人との普段のコミュニケーションにも大事なのかも…。

・合わせて読みたい→

(取材・文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1357名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)